« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

大沢在昌「新宿鮫」

今日は快晴の浜松

GWは好天の予報、出荷はもちろん

花屋さんの商売にも好影響必至

夜温が低いので品質も良好

花屋の皆さん、頑張って下さい!

今日は、午後から、JA、経済連と会議

また「悪巧み」を考えています

アレがダメでも、コチラがあるさ!

アイデアが沸いたら、すぐ計画、シュミレーション、行動

それが出来るのは・・・人脈に感謝です

青春の一冊
大沢在昌「新宿鮫」

今も続く、連作巨編
新宿署の鮫島警部が
キャリア採用なのに、所轄の警部
事件で知り合った
少女人気ロックシンガーと同棲中

味方の筈の警察は敵
いつも一人孤独な捜査を続ける
満身創痍な、折れそうな心
正義感以上の熱い心
かっこいい!!

大沢在昌は、大藪晴彦に通じる
ハードボイルド作家
殺した人間は、大藪より少ないが
登場人物は、多少人間臭い
大藪作品は、映画向き
大沢作品は、TV向き!

20090311_1 Img_0316 Img_0333 Img_0348 Img_0352 Img_0359 Img_0385 Img_0392 Img_0405 1img_0081 Img_0067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァンボクトー「宇宙船ビーグル号の冒険」

今日は、曇り空で目覚めたが

8時頃から、滝のような強烈な雨

現在はまたうす曇です

明日以降は回復するようですが

母の日Weekの出荷量が心配です

昨日は、お楽しみのTV、臨場でした

やっぱり横山秀夫の原作は面白い

あまりTVは見ないのですが

巷では、竜馬伝の人気が高いようです

実は私は竜馬派ではない

司馬遼の「竜馬が行く」も読んだが

私の、同時代のヒーローは、新撰組

「新撰組血風録」「燃えよ剣」「新撰組始末記」・・・

新撰組関連の本を読み漁った時代があり

今も私のヒーロー達です

なんてったって・・・誠・・・です!!??

青春の一冊
ヴァンボクトー「宇宙船ビーグル号の冒険」

1950年に発表された
SF宇宙小説の金字塔
宇宙への憧れと恐れ
そして、人知を超えた人間の判断力

未知の生物と戦い、破壊され
それでも、宇宙の果てを目指す旅はエンドレス

ヒューマノイドは、永遠に成長し
宇宙の支配者になれると
信じられていた時代の小説

これは面白かった

Img_0404 Img_0407Img_0069 Img_0073 1img_0075 1img_0078 1img_0088 Img_0092 1img_0093 Img_0094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮本輝「泥の河」

お日様がやっと顔を出した浜松

今日は気温が上がりそうです

来週は5月というのに、毎日チェックしている

ヒートポンプの稼動時間が増えています

温度でも稼動するけど、湿度でも動くので

やはり異常気象が影響しています

昨日は、会議が3本重なりました

予定していた通りだったので、資料の用意は出来ていたが

頭の切り替えが大変です

そんな時のリフレッシュは、本か音楽です

最近は、乃南アサと今野敏がマイブーム

30分も読めば、気持ちは「音道貴子」・・・

しかし、問題は・・・睡眠時間が、無くなっていく事

リフレッシュか体力か・・・永遠の課題です

青春の一冊
宮本輝「泥の河」

この作品との出会いは、映画でした
子供達の出会いと別れ
戦争の悲劇・・・

何より印象的だったのは
加賀まりこの演技
映画を見終わってすぐ
原作を買いに行きました

淡々とした道頓堀の人々の日常
しかし、戦争の傷跡が
ところどころに顔を出し
子供達にも、深い悲しみが伝わっていく

これは、泣ける作品です

20090309_1 Img_0325 Img_0326 Img_0343 Img_0344 Img_0347 Img_0351 Img_0353 Img_0365 Img_0383 Img_0388 Img_0390 Img_0395 Img_0398 Img_0399 Img_0394

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョンウィンダム「トリフィド時代」

今日は雨の浜松

夜にかけて雨、風が強くなる予報

今日は、ハードスケジュール

午後の予定

①定例の圃場巡回 13時30分~

②JAの花き生産者本部の会議 13時30分~

③MPS記帳研究会 16時30分~

④部会の臨時総会 18時30分~

⑤MPS津田さんと交流会 19時~

全ての予定がクロスしてリンクしています

その都度、違う資料を用意するので

私のカバンは、パンパンで重くなっています

マックの青春の一冊

ジョンウィンダム「トリフィド時代」

トリフィドという、人類が育種した
油を採取するための、歩く植物が
全盲になった人類を襲うという
奇想天外なSF小説

人間社会には
希望や生きがいだけでなく
破滅や破壊という、刹那的な感情によって
新しい進化を遂げるという
ある種の、戦争肯定論がある

まったく想像できない世界観は
多感な青春時代に
衝撃的な一冊でした

20090303_1 Img_0280 Img_0283 Img_0286 Img_0295 Img_0296 Img_0299 Img_0304 Img_0305 Img_0306 Img_0308Img_0309 Img_0310

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルフレッドベスター「虎よ虎よ」

今日も快晴の浜松

丁度気持ちよい天気です

昨日は、朝から関東に行って来ました

八王子→丸の内→有楽町→銀座→

品川→大田→世田谷

6時30分スタート

帰宅は、27時・・・

イベントの視察と花屋さん訪問

みっちり楽しい時間を過ごしました

出会った美女の方々

ほんとに有難うございました

皆さんとのツーショットは、お宝です

オトコの写真は・・・

マックの青春の一冊
アルフレッドベスター「虎よ虎よ」

SF小説
宇宙の漂流者となった主人公が
虎のような刺青をして
復讐を果たしていく物語

テレポーションやテレパシー
SF定番の超能力を駆使して
宇宙を暴れまわる

この頃のSF小説には
奇妙な宇宙論があり
現実にはありえない虚構の世界を
私達に教えてくれました

20090307_1 Img_0288 Img_0289 Img_0290 Img_0303 Img_0307 Img_0315 Img_0323 Img_0342 Img_0364 Img_0377 Img_0403 1img_0074 1img_0080 Img_0084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大藪晴彦「蘇る金狼」

今日は快晴の浜松

ホント気持ちの良い天気になっています

昨日は・・・やっちまいました・・・Wブッキング

手帳も見ずに、いろんな予定を入れすぎてしまった

朝、花採りが終わり

10時30分から、ジャパンアグリバイオのカコイ部長と会議

その間、携帯がガンガン鳴っていたが無視

会議終了が、12時、リダイヤルすると・・・

「・・・今日、花き連絡会の総会ですが・・・今どこですか?・・・」

私は今年度の会長なので・・・真っ青になりました

急いで着替えて、何とか開始時間にセーフ

総会が終了したら、またTEL

「・・・誠さん、もうすぐPCに着くから・・・」

先日ガーベラ結婚式をしてくれた

元名古屋花きのリカちゃんからの電話

そういや、そういう約束していた・・・

またまた、急いでPCで、お祝いの抱擁

そして、リカちゃんを見送ったら

総会後の交流会の時間が迫っていた

これまた急いで、着替えて、会場へ・・・

そしてやっぱり、飲みすぎて・・・

1日の予定は、しっかり手帳で確認しましょう!?

マックの青春の一冊
大藪晴彦「蘇る金狼」

「汚れた英雄」と並ぶ
大藪の代表作

憎しみだけに支配された主人公
「朝倉哲也」が
復讐を遂げる過程で気付いた新しい感情
その感情によって、破滅を招く・・・

スーパーボディと切れる頭脳
自己陶酔と、非情の意志
やはりカッコ良い!!

20090305_1 Img_0094 Img_0110 Img_0116 Img_0131Img_0136 Img_0140 Img_0145 Img_0148 Img_0168 Img_0188 Img_0213 Img_0214 Img_0219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰谷健次郎「兎の眼」

今日は雨降りの浜松

予報よりも暖かい朝です

昨日は、大田花きの安藤常務が来訪され

しっかり、みっちり花き業界の今をレクチャー出来ました

お昼は・・・ウナギ(私は天ぷら定食)

夜は・・・大交流会(近所の割烹)

業界のウラ話、最先端の話題、これからの10年

安藤ワールドに心酔した10時間でした

宿題は・・・頑張ります!!

マックの青春の一冊
灰谷健次郎「兎の眼」

ほんとに感動しました
学校の先生と子供達の
暖かいふれあい
先生の成長物語であり
子供達の真実を見る目によって
大人たちが目覚めていく

後年の灰谷健次郎作品は
反社会的なイデオロギーが全面に出て
あまり好きではないが
この頃の作品群は
素直に感動させられます

20090306_1 027 030 028 20100418113233 20100418102126 20100418102053 043 20100418165527

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コリンウィルソン作「賢者の石」

今日は、初夏の陽気

昨日までは冷たい雨が一転して五月晴れ

こんな時は、ガーベラ君たちは

天候の激変に耐え切れず、ヨレてしまう

そんな状態になると、

パッキングセンターへの持込は厳禁

朝早くから、遮光をし、早い時間の採花となる

ガーベラ君も大変だが、人間も大変です

最近の子供達の状況

大宮の長女は、ママとの韓国旅行に向けて作戦を練り

東京の次女は、就活も最終段階との事

4社の最終面接を残すのみとなっているようです

甲府の長男は、2年生になり、朝1番の授業が

週4日間もあると嘆いている

変わらないのは・・・親だけのようです!?

マックの青春の一冊
コリンウィルソン作「賢者の石」

中学から高校生時代

SF小説ばかりを読み漁っていた時がありました

怪物や宇宙といった定番ストーリーではなく
意識の中で、時間旅行が出来る能力を持った
人間の物語

難解な言葉や、理解不能な描写
いまだに良くわかっていないのですが

何だか面白かった

20090304_1 Img_0097 Img_0099 Img_0105 Img_0114 Img_0180Img_0181 Img_0182 Img_0183 Img_0200 Img_0205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフリーアーチャー「ケインとアベル」

今日は小雨の浜松

少し肌寒いくらい、三寒四温とはよく言ったモノです

昨日も今日も、JAの会議

部会の資料やメルマガも期日を迎えている

季節の変わり目は、栽培も会議も

多数行われます

忙しい内が華・・・

明日は、大田花きの安藤常務と、会議&交流会

奥さん、パートさん!!後は頼んだ!!

マックの青春の一冊
ジェフリーアーチャー「ケインとアベル」

銀行家のケインと移民のアベルの
半生を通して、アメリカンドリームへの野望と
銀行家の強い意志の激しい葛藤
そして、衝撃のラストへ・・・

ジェフリーアーチャーの代表作であり
最初の歴史大河小説
司馬遼のイギリスバージョンみたいなモノ

何度読み返しても、いつ読んでも
面白さ、感動は止まらない

続編として
「ロスノフスキ家の娘」が発行され
ケインとアベルは
子供達の時代になって
いよいよアメリカを・・・

読んでない方は、是非一読を
読み始めたら、止まらない一冊です

20090302_1 Img_0155 Img_0159 Img_0158 Img_0161 Img_0165 Img_0169 Img_0170 Img_0174 Img_0184 Img_0187 Img_0186 Img_0190

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大藪晴彦「汚れた英雄」

今日は薄曇りの浜松

丁度気持ちのよい天気です

昨日は、大阪ツアーでした

朝7時出発、24時帰宅

楽しい花屋さんめぐりをしました

今回も花屋美女達と出逢い

ホント、テンション上がります

大阪は、不景気だ、とは良く聞きますが

実際は・・・今回、私達が行った

天王寺、なんば、中ノ島、梅田の界隈は

ビルの建設ラッシュが続き、人出も多く

待ち行く、人々の顔が明るかった

いよいよ景気回復だと実感できました

ツアーの途中、凄い行列を発見

大阪名物、造幣局の桜の通り抜けでした

桜、造幣・・・何だか、景気の良い組み合わせです

マックのブックプレビュー

昨年、日記形式で紹介した

私の青春時代を飾った小説シリーズ

ブログとして再掲します

我が青春の一冊
全て、蔵書です

音楽と本と映画
全部、私に大きな影響を与えました

中学時代から、現在まで
私のブックディスコグラフィーを紹介します

最初の一冊は・・・
大藪晴彦「汚れた英雄」
とにかく、一時期、大藪晴彦にのめり込みました

一日一冊のペースで読みふけり
最大50冊以上になり(廃品回収前)
私の最大の蔵書の作家となっています

その中の珠玉の一冊は
北野晶夫が、暴れまくるこの本との出会いが
大藪ワールドのスタートであり
私にとっての最高傑作

恵まれた裕福な家庭に生まれ
悲劇を乗り越え、オンナを糧に
カーレーサーとして、スナイパーとして
燃え尽きた一生のレクイエム・・・

レース、銃撃、セックス、冷徹な頭脳・・・
大藪作品の主人公は
ハードボイルド中のハードボイルド

登場人物がみんな輝いている理由は
成り上がろう!!とする強い意志

そんなオトコに成りたかった!!
二十歳の頃の私です

20090301_11img_0124 1img_0125 1img_0126 1img_0129 Img_0096 Img_0098 Img_0102 Img_0106 Img_0132 Img_0142 Img_0146 Img_0150 Img_0152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

警察小説競作「決断」

今日は朝方の雨も上がり

風は強いが、快晴の浜松でした

季節はずれの寒さも和らぎ

Tシャツ一枚で過ごしました

昨日、ハイエースが届きました

新車は気持ち良い

早速、「御祓い」に行きました

初詣で有名な、「小国神社」

奥さんとデート・・・

でも、やっぱり、ほんとに・・・迷ってしまい

御祓いの時間に間に合わず

受付だけして、お札は郵送してもらいます

小雨降る、由緒正しい神社は、荘厳な雰囲気でした

マックのブックプレビュー

警察小説競作「決断」

本屋さんに行ったら、警察小説のコーナーが

その中の一冊

6名の作家のオムニバス

横山秀夫と佐々木譲の名前を見つけたので

思わず買ってしまいました

そしたら、二人とも読んだ事のあるストーリー

しかし、それ以外の4名も中々のモノ

たまには、このようなオムニバスも面白い

Img_4315 Img_0068 Img_0069 Img_0071 4lh20 2lh20 Img_0014 Img_0017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横山秀夫「影踏み」

冷たい雨の浜松です

低温の影響が全国各地で報告されています

中国では大きな地震・・・

地球が怒っているのでしょうか?

今日は、新車の納車日

お昼にハイエースが届きます

足掛13年、20万km、雨の日も嵐も台風も

私の農業人生のパートナーでした

ボコボコでサビサビだけど、大した故障もせず頑張ってくれた

ほんとにありがとう!!

今日納車される車は、私の農業人生の終焉を

看取る車になるかな?

マックのブックプレビュー

横山秀夫「影踏み」

犯罪者から描いた警察小説

スーパーエリートコースに乗っていた主人公が

ある事件をきっかけに、暗転・・・

しかし、如何ともしがたい正義感

降りかかる火の粉は自分で消す

ニヒルでカッコ良い、ダークな主人公

でも・・・きっと明日は・・・明るいぞ!

人間バンザイ!!

Img_4363 Img_0065 Img_0057 Img_0058 Img_0060 Img_0048 Img_0975

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横山秀夫「臨場ガイドブック」

今日は一転寒い朝

しかし、低温注意報が出るほどでもない

これくらいが過ごしやすい天気です

今日は、午前中は西部農林事務所が来訪し

午後は、部会員と仕事

明日は、JR浜松駅にガーベラ展示に

やっぱり家の仕事が出来ない私です

マックのブックプレビュー

横山秀夫「臨場ガイドブック」

高い視聴率になった、臨場のTVパート2

小説の方が、臨場感があり以外性があるが

TVも中々のモノ

昨日は、TVの「臨場」の2回目でした

やっぱり見れなかったので、録画しました

早く、見たいです

ガイドブックとはいいながらも

新作が4本入っており、ファンにはたまらない一作です

Img_4424 Img_0047 P1070611 Img_0037 Img_0038 Img_0042 Img_0108 Img_0113 Img_4368 P1070602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乃南アサ「いつか陽のあたる場所で」

今日は強風、晴天の浜松

少し黄砂混じりの強い風

遅霜注意報が発令されましたが

暖かい浜松です

ガーベラ記念日Weekに入り

出荷量がピークを迎えており

普段、家の仕事をしない私ですが

しばらくは、「お手伝い」しています

夜は、会合と飲み会が続いており

体力と気力の限界が近づいています

こんな時は・・・映画か本か・・・

アイアンマンの新作が楽しみです

マックのブックプレビュー

乃南アサ「いつか陽のあたる場所で」

文庫本の新作

心に傷を負った、2人の女性が

世間に揉まれながら

少しづつ、自分を取り戻していくストーリー

ホンワカムードのストーリーは

警察小説でテンションの上がった時の

血圧降下剤です

Img_4172 Img_0026 Img_0027 Img_0029 Img_0031 Img_0020 Img_0032 Img_0109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乃南アサ「未練」

朝方の雨も上がり

気温がグングン上昇している浜松

出荷量も多く、汗だくで仕事しています

昨日は、午前中から昼過ぎは、浜松市長と中山さん

夕方からは、なにわ花いちばの天敵と飲み会でした

少し・・・お疲れの私です

マックのブックプレビュー

乃南アサ「未練」

音道貴子がストーカーされる?

決して人前で見せない、狂気の素顔

歪んだ愛情表現が、悲しい事件を起こしていく

私が警察小説がすきなのは

誰もが持っている、暴力衝動や狂気の心を

小説を読んで発散しているから

音道刑事の物語は、心のショックアブソーバーです

Img_4174 Img_0024Img_0019Img_0030

Img_0033 Img_0119Img_0005 Img_0007 Img_0012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乃南アサ「嗤う闇」

今日は雨降りの浜松

ガーベラ記念日Weekが始まりました

浜松市長へのガーベラ贈呈も無事終了

夜は、なにわ花いちばからのお客様と交流会

明日は、ワガママなJAの花の生産者と会議

奥さんは、二泊三日の旅を終え帰ってきました

マオちゃんや、ミキティ、高橋大輔を生で見て

ディズニーランドを堪能したようです

機嫌が良い事はとってもありがたい

今度は、2人の娘と韓国?へ行くらしい

どうぞ好きにして下さい

大学3年生の次女は

二つ目の内定を貰ったそうです

三つ目は、勤務地が静岡だったので・・・断った!?

5月までは一生懸命、就活するらしいが

それ以降は、思い出作りに?全精力!?

親は・・・

マックのブックプレビュー

乃南アサ「嗤う闇」

音道シリーズの単編第二弾

普通の人が、ふと見せる心の闇

普通の人が、突然犯罪を犯す心

正義と狂気の狭間で

音道刑事の活躍が続く

Img_4176 Img_0002 Img_4432 Img_4433 Img_4434 069 Photo 46341 2 Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乃南アサ「花散る頃の殺人」

今日はうす曇、昨日よりは涼しくすごし易い

奥さんは東京の娘たちのところへ行っているので

私は・・・デジカメ買いました

普段使いのコンパクトカメラは

私のハード使用に耐え切れずガタガタになったので

買い替えを決意

価格comで事前調査し、ネット通販も考えたが

ショップへGO、数ある中から選んだのは・・・

キャノンIXY930IS

ずっと、IXYシリーズなので、慣れを考慮し決定

しかし、いろいろ問題発生

機械自体は問題無いが・・・

・今までのケースに入らない(少し大きくなった)

・4GBのメモリーをPCが認識しない(アダブターの問題)

結局、いろいろ付属品を買い替え無いといけなくなった

エイサーのノートPCも買いたいが

予算がどんどん増えていく

これ以上は、奥さんの了解が必要

機嫌の良い時が勝負です

マックのブックプレビュー

乃南アサ「花散る頃の殺人」

人気シリーズ、刑事音道貴子を主人公にした

短編集の第一弾

音道の日常生活が克明に鮮明に描かれ

決してスーパーウーマンではなく、

正義感の強さが彼女の原点だとわかる

感動し、傷つき、復活する・・・

貴子最高です

PS

貴子と言えば・・・元第○園芸、現オラ○ダウェブの・・・

悪いもの思い出しちゃった!?

Img_4175 003 025 2 Img_4436 Img_4370

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフリーアーチャー「ゴッホは欺く」

今日は、初夏を超え、夏の陽気の浜松

Tシャツ一枚でも汗ばむ暑い1日となりました

先日、久しぶりに映画を見ました

シャーロックホームズ

冒険活劇、スカッと一発!て感じです

映画館に行くと必ず買うのが

ポテトフライセット(コーラのLサイズ&フライドポテト)

普段コーラなんて飲まないのに

条件反射で買い、本編が始まる前に

あらたか無くなってしまう

至福のひと時です

家に居る時は、コーラとポテトは

飲食禁止に指定されています!?

マックのブックプレビュー

ジェフリーアーチャー「ゴッホは欺く」

アーチャー卿が、刑務所から帰り

最初に発表した長編小説

やはり、刑務所生活が克明に書かれ

どんな体験もネタにする圧倒的なパワー

見習いたいモノです

Img_4255 Img_4425 Img_4426 Img_43801 Photo 1_2 Img_4364 Img_4365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筒井康隆「夜を走る」

今日はうす曇りの浜松

ちょうどすごし易い気候です

今日から、嫁さんは東京へ

長女と一緒に、アイススケートのショーを見るようです

明日は次女も一緒にディズニーの予定らしい

少し風邪気味の奥さんは

医者に行って、体調を整えている

さあ・・・2泊三日のフリータイム

私のイタズラ作戦は!!??

マックのブックプレビュー

筒井康隆「夜を走る」

巨匠、筒井康隆の得意な

ハチャメチャ短編集

歯車が少しづつ狂い、荒唐無稽なラスト

「時をかける少女」の作者とは思えない

でも・・・高校時代から大好きな作家です

Img_4257 Img_4375 Img_4389 Img_4395 Img_4398 Img_4399 Img_4414 Img_4416 Img_4392

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重松清「その日のまえに」

今日はうす曇、暖かい浜松です

私は、余りTVは見ない方だけど

昨日から始まったドラマ「臨場」はイケル

早速録画しました

昨年も放映されたパート2です

横山秀夫の原作、書店には

臨場のガイドブック(新編も入っている)まであり

思わず買ってしまった

アマゾンで本を買うのも良いけど

大型書店で、会社別、アイウエオ順の中から

宝探しの気分で本を選ぶのも楽しいレクリエーションです

マックのブックプレビュー

重松清「その日のまえに」

筆者の短編を集めた作品集ですが

ラストの短編で全てが繋がって

感動を与えてくれる作品

実は、初めての重松作品

こんなセンチメンタルな作品も

たまに読みたくなる時があります

Img_4259 Img_4086 Img_4090 Img_4319 Img_4348 Img_4358 Img_4360 Img_4362 Img_4367 Img_4379 Img_4381

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今野敏「TOKAGE」

今日はうす曇の浜松

昨日のようなポカポカ陽気ではないが

Tシャツ一枚で丁度良い気候

午後からは雨の予報です

甲府に行っている長男

先日アパートを訪ねたら

チューハイの空き缶がいっぱい

好きな酒は、日本酒らしい

長男の大学には、ワイン学科があるが

ワインとビールのほろ苦さは不得意との事

3人の子供達は、みんな酒飲み・・・

次女と長男は、記憶を無くすタイプらしい

私は、昨日も飲みすぎて、今日は2日酔い・・・

嫁さんも、昨日ご近所さんと、夜桜見物

やっぱりグビグビやったらしい

みんなお酒大好きです

ちなみに・・・お袋さんは、お酒は一滴も飲めないらしい

マックのブックプレビュー

今野敏「TOKAGE」

今野敏の新シリーズ

現在TOKAGE2が、ハードカバーで発売中

白バイというより、覆面バイク

都会の闇をすり抜けるスピード感

まったくいろんな警察小説を創り

ワクワクさせてくれる作家です

Img_4252Img_0039 Img_4415 Img_4397 Img_4407 Img_4396 Img_4376 Img_4357

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今野敏「特殊防諜班 連続誘拐」

今日は春を通り越して、初夏の陽気の浜松

桜は満開を少し過ぎたが、絶好の入学式日和

少し大きめの服を着た、子供達

付き添う、若いママ・・・春ですね!!

筍の次に好きな食材は、えんどう豆

甘く、鼻腔をくすぐる春の匂いが何とも言えず大好き

そして初夏になれば、もっと大好きなソラマメ君

只今、ソラマメの花が満開

とっても綺麗な紫色

これから一雨毎に、大きく育っていきます

マックのブックプレビュー

今野敏「連続誘拐」

これまたスーパー刑事たちが

外国からの侵入者と壮絶な戦いを描いた作品

日本人の起源、ユダヤの宿命、超能力・・・

奇想天外なストーリーが、まるで本物のような錯覚

ストーリーテラー今野敏は凄い!

Img_4251 Img_4352Img_4350 Img_4353 Img_4337 Img_4342 Img_4354 Img_4355 Img_4254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の大好物

今日の浜松は、今にも雨が降りそうな曇り空

桜は満開、今週の入学式は絶好調ですね

今週は雨が降らないで欲しい

この季節は大好きな春の食材が多く出回る

その最高峰は・・・筍!!

煮ても、焼いても、揚げても、ゴハンでも・・・

どんぶり一杯の料理でもOK

しかし、残念ながら我が家の山は、真竹ばかりで

筍に最適な、孟宗竹が無い

そこで、この季節は、親戚からの貰い物待ち

いつでも待ってます!!

マックのブックプレビュー

今野敏「ST警視庁科学特捜班」

今野敏の初期のヒットシリーズ

特殊な能力者の特捜班が

あるときは個人で、あるときはチームで

事件解決に突き進む

でも、私は、基本的に、普通の刑事が

悪戦苦闘、苦悶しながら、解決していくパターンが好き

このような警察モノは、スーパー活劇として

単純に楽しむモノです

Img_4256 Img_4343 Img_4274 Img_4332 Img_4339 Img_4328 Img_4267

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登場 ウインドウズ7!!

今日の浜松は、うす曇だけど、暖かく、無風

お花見客が、近所のフラワーパークに押し寄せています

お袋さんは、伊豆へ一泊2日の旅行

嫁さんは、ご近所さんとお花見へ

そして・・・私は・・・

昨日、デルのパソコンが届きました

久しぶりのパソコンセッティング

ウインドウズ7の64ビットバージョン

どんなに大変だろうと、恐る恐るコードを繋ぎ

電源ON・・・あっけなく、セット完了でした

ネットのセットも直ぐに終了し、Eメールの設定も完了 

「・・・以外と楽じゃん・・・」

そこからが大変でした・・・

ソフトウェアのインストール

ワードとエクセルは、2003を使ったので何とか終了

フォト○ップ、イラス○レーター・・・何度もエラー発生

管理が厳しくなっているようです

最大の問題が発生したのは、ハガキ作成ソフト

95時代に買った、年代モノのソフトだったので不安だったが

見事に的中し

「・・・このソフトウェアは、インストール出来ません・・・」

非情な通告が何度やっても繰り返し表示される

これでは、年賀状用のデータが読み込めない

そこで、データをエクセルに変換し

エクセルから、新しいハガキ作成ソフトに読み込む作業

しかし、デルのパソコンは、もともと入っているソフトは皆無なので

新しくソフトを買わないといけなくなってしまいました

富士通や日立に入っていた、ソフトを使ってもいいが

やっぱり慣れたソフトが使いやすい

まあ大変なのは覚悟していたので

格段に音質向上したスピーカーで

ユーチューブを聞きながら、夜毎の楽しい作業が続きます

マックのブックプレビュー

今野敏「イコン」

今野敏の警察小説の変化点たる作品

今までスーパー刑事たちの活躍作が多かったが

この作品以降は、ドロ臭く、直感力で動き、観察する

普通の街の刑事を描き出している

Img_4171Img_4340 Img_4331 Img_4333 Img_4334 Img_4026 Img_4092 Img_4224 Img_4229 Img_4271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の桜!!

今日は、快晴の浜松

朝方の冷え込みから、急激に気温が上がっています

絶好のお花見日和です

お花見と言えば・・・

私の一番の思い出の桜は

家から30秒の近くにある、堀江幼稚園の桜

初めての団体生活

覚えているのは・・・

風邪を引き、幼稚園に行けなくて、寝ていられず

目を盗んで、幼稚園の門に佇んだ事

交通事故で肋骨を骨折し、キブスで固めた胸を叩いて

鉄人28号の真似をしたこと

友達と大きなブランコで遊んでいて

振り落として、病院送りに・・・

今は、校舎もブランコも無くなったけど

桜は、今年も満開です

マックのブックプレビュー

佐々木譲「警察庁から来た男」

直木賞受賞作品のシリーズ本

北海道を舞台に、オトコ達の意地が炸裂

階級やプライドを超えた

オトコ達の友情が見事です

Img_4173 Img_4330 Img_4316 Img_4327 Img_4261 Img_8641 Img_8848Img_4291 Img_4276 Img_4305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲府武田神社

今日は朝から暴風雨の浜松ですが

現在10時過ぎ、雨も上がり、ネットリした暖かい天気から

少し、肌寒いくらいになってきました

週末は良いお天気とのこと

絶好のお花見日和となりそうです

昨日は、甲府の長男の生活態度チェック

途中、お花見をしたあと、一路、甲府へ・・・

割と小奇麗にしてあり、長女や次女の部屋よりも

整理整頓されていた

嫁さんが、部屋の大掃除をしている間

長男と近所の武田神社へお参りに

武田信玄の館、躑躅ケ崎の跡地に建てられた

美しい、こじんまりしたお寺です

戦国武将の中でも、未だに人気の高い一人として

観光客が大勢来ています

長男の大学は、信玄が作った

棒道と言われる、館前から始まる

軍事道路沿いにあり

甲府駅まで続く、沿道の桜は満開

新入学生たちの初々しい姿もあり

気持ちが踊る4月の甲府でした

マックのブックプレビュー

佐々木譲「笑う警官」

佐々木譲、渾身の一作

元パートナーだった警官の窮地を助けるため

ある事件の真犯人探し

タイムリミットは、翌日10時

スリルと緊張とどんでん返し・・・

読み始めたら止まりません

Img_4250 Img_4313 Img_4309 Img_4310 Img_4311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身延山久遠寺

今日は朝から雨の浜松

・・・ということで、急遽・・・甲府の長男の所へ

お正月以来、久しぶりの再会

ボサボサ頭で、ヤセ細っていないかと心配していたので

嫁さんからの提案に即OK

・・・しかし・・・

嫁さんの思いは、他にあった!!

花見だったのです

場所は、山梨県でも名所のひとつに数えられる

身延山久遠寺

いつも、甲府へ行く時に横を通過していた場所

初めて行った久遠寺は、見事なしだれ桜!!

しかし、名物しだれ桜を見るためには

今まで経験した事の無い、急な階段が待ち受けていた

山頂が見えるからと勢い良く出発したが

一段一段が高く、急、厳しい修行のようでした

その甲斐あって、感激もひとしお、良い物見ました

多分明後日(?)あたりに、猛烈な筋肉痛だと思う

何でも、来年は、石和温泉の先にある

桃源郷を見たいとの事

まあ、たまには、奥さん孝行しないとネ!!

マックのブックプレビュー

佐々木譲「制服捜査」

佐々木譲の名を世に知らしめた傑作

短編の中にちりばめられたヒントが

最後の作品で、もの凄いスピードで解決していく

眠れ無くなること確実なので

明日の仕事の無い夜にお勧めします

Img_3656 Img_4303 Img_4287 Img_4278 Img_4282 Img_4286 Img_4293 Img_4281 Img_4308

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »