« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

海音寺潮五郎「天と地と」

今日も快晴の浜松

朝夕の気持ちよい気候で

押せ押せになっている仕事も

どうやらスケジュールどおりに戻りました

昨日は、日本ダービーを観戦に

東京に行って来ました

馬券はまったく外したけど

感動をありがとう!

次回の競馬観戦は、秋の菊花賞の予定

あり難い事に奥さんが、「京都競馬場に行きたい」

叶えましょう!私の夢も!

そして、今度こそ・・・大穴当てるぞ!

青春の一冊
海音寺潮五郎「天と地と」

日本の歴史小説家として
司馬遼、池波正、笹沢佐保らと並ぶ巨匠

現在、大河ドラマ放映中の「天地人」
直江兼継にとって、神様・・・「上杉謙信」の
一生を描いた作品

苦難の末、越後を平定
戦国時代む最大のライバル関係
武田信玄との、確執と友情
もしも、お互いに、このライバルがいなかったら
天下を取れたであろう・・・

孤高の軍神の一生は
私達のバイブルでした

20090408_1 Img_0784 Img_0792 Img_0808 Img_0820 Img_0829 Img_0833 Img_0836 Img_0837 Img_0841 Img_0849

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笹山久三「四万十川」

今日も快晴の浜松

いつもよりハードに仕事しました

その理由は・・・

明日は、朝から、東京競馬場へ

日本ダービーを生観戦の予定

奥さんは、子供達と韓国ツアーの打ち合わせ

改植作業真っ只中で、仕事は押せ押せだけど

こんな時こそ、リフレッシュが必要

惰性で仕事するより、一歩引いて全体の調整

ダービー記念の帽子とTシャツを買ってきます

資金はもちろん・・・当り馬券!!??

青春の一冊
笹山久三「四万十川」

題名だけで買ってしまった本
「四万十川」・・・
日本最後の清流と言われる川
題名だけで、ストーリーが想像出来る

この本はシリーズ化され
TV番組にもなりました

20090407_1 Img_0760 Img_0772 Img_0764 Img_0740 Img_0729 Img_0732

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シオドアスタージョン「人間以上」

今日も快晴の浜松でした

しかし、もう直ぐ6月というのに

朝晩の冷え込みは異常です

今朝、5時のハウスの温度は15度を下回った

ガーベラ君にはよい事ですが

人間には風邪引き注意報です

昨日から、土耕溶液栽培の工事に入った

改植作業も急ピッチ

体力勝負が続きます

これも・・・全ては・・・日曜日に・・・

日本ダービーを見に行くため!?

青春の一冊
シオドアスタージョン「人間以上」

テレパシー、テレキネシス、コンピューター以上の頭脳・・・
人間社会で厄介者のミュータントが集まり
侵略、破壊、再生・・・新しい社会の始まり

子供の頃親しんだTV番組
「原子力潜水艦シービュー号」の原作者が送る
ミュータント小説の傑作です

20090406_1 Img_0738 Img_0745 Img_0747 Img_0762 Img_0765 Img_0701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糸山英太郎「怪物商法」

今日は快晴の浜松

風は強いが、日陰は気持ちの良い気候

だから・・・仕事がはかどる予定・・・だったが

午前中は、今日から入った工事の打ち合わせ

午後は、浜松市と会議

夜は、JAの役員会

スケジュール調整は、体力次第です!?

青春の一冊
糸山英太郎「怪物商法」

実業家で、衆議院議員で、作家・・・
マルチプレイヤー
日本証券史に残る
伝説の仕手戦「中山製鋼所」を巡る主役
バブル時代前のバブル紳士

同時代には「ユダヤの商法」
なんて本もありました
たまには、こういう本も読んでいました

20090405_1 Img_0728 Img_0723_3 Img_0737 Img_0739 Img_0741 Img_0703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開高健「オーパ!」

今日は、快晴だけど風が心地よい1日でした

土耕栽培の熱水消毒、堆肥投入、改良剤も投入し

後は、ベッド作りだけとなりました

前半のヤマ場を迎えました

後半は、隔離ベンチの植え替え

担当の奥さんが頑張って仕事しているので

思った以上に快調に進んでいます

この調子でヨロシク!

昨日は、オランダからの来客があり

部会員みんなで、焼肉パーティー

ブランド豚の焼肉とトンカツ・・・飲み放題

疲れを癒す、至福のひと時でした

青春の一冊
開高健「オーパ!」

私達の世代は
雑誌「ビーパル」を見て育った世代
アウトドアの第一期ブームでした

そんなアウトドアマンのアイドルは
CWニコル、椎名誠・・・そして、開高健
その代表作が
アマゾン川の旅行記「オーパ」

記事よりも写真に惹かれて
購入しました

この本に影響されて・・・
熱帯魚飼育を10年ほど続けました
エンゼルフィッシュは孵化に成功したが
ディスカス君は・・・

20090404_1 Img_0687 014 Img_0702 Img_0708 Img_0710 Img_0722 Img_0719

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スティーブンキング「スタンドバイミー」

今日は曇りの浜松

なかなか快晴とはいきません

しかし、改植作業はピークを迎え

ありがたい曇り空です

今日の、オランダのフローリスト社のシャーク氏との会議は

焼肉にしました

今日の日経新聞で、和牛の価格低下の記事

もちろん景気低迷が主因だけど

口蹄疫の影響もあるらしい

私たちは、肉を食べて応援します

オランダ人は、ヨーロッパ一の大きな体

日本の誇る黒毛和牛とブランド豚

今日は、肉食大会です

青春の一冊
スティーブンキング「スタンドバイミー」

キング作品の中で
もっとも有名な作品
映画化され、リバーフェニックスの鮮烈な演技と死
キングの自序伝的小説

米国の超人気作家として
ホラー、SF、スプラッター・・・
いろんな分野の小説を発表し
TV、映画になる確立はNo1!!

おどろおどろして気持ち悪いのに
なぜか読みたくなるキングです

20090403_1 011 Img_0666 Img_0690 Img_0692 Img_0683

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獅子文六「大番」

今日も雨の浜松

日本各地で大雨になるとの予報

被害の無い事を祈っています

昨日のG1レース「オークス」は

G1史上初めての同着

1cm以下の差だったのと事びっくりしました

さて、今週は競馬の祭典「日本ダービー」

武豊騎手が出ないのは残念だけど

すばらしい戦いが行われる事を祈っています

しかし・・・馬券は当たりません!!

惜しいところまではいくんだけど・・・

競馬場でビールと串かつでお祓いです

青春の一冊
獅子文六「大番」

私の就職した会社は、証券会社だったので
株式関係の小説を沢山読みました
この小説の主人公、ギューちゃんは
山種証券社長が主人公と言われ
何度も読み返しました

相場の面白さ、怖さ
人間心理と相場の動き
そして、最後に必要なのは
判断力と実行力

人の行く道の裏に道あり
株式相場は、人間劇場です

20090402_1 Img_0607 Img_0675 Img_0689 Img_0691 Img_0698 Img_0696

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレデリックフォーサイス「帝王」

今日は雨の浜松

カンカン照りの仕事は

やり易いけど体力を奪う

雨降りの仕事は

濡れるけど、気持ちよく仕事できる

恵の雨となっています

来週、半年ぶりに来日する

オランダのフローリスト社のシャーク氏

最新の話題と品種情報

さてお楽しみの交流会は、何を食べようか?

シャークさんは、世界中をセールスツアー

そんな中で、日本食はベストだそうです

今回は、梅干、納豆、漬物そして・・・

冷えたビールがあれば全てご馳走です

青春の一冊
フレデリックフォーサイス「帝王」

フォーサイスと言えば
「ジャッカルの日」や「「戦争の犬たち」が有名
ですが、私の好きなフォーサイス作品はこれ

短編集ですが
フォーサイス作品の傑作です

20090401_1 Img_0699 005 Img_0651 Img_0681 Img_0680

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山岡荘八「伊達政宗」

今日はほんとに暑い1日でした

熱水消毒が進行中なので

熱射地獄にいるみたい

Tシャツは1日に3枚くらい着替えます

今週のG1レースは

3歳牝馬の最高峰レース「オークス」

私の期待は・・・ショウリュウムーン

そして来週は、日本ダービー

どうやら観戦に行けそうです

その理由は・・・

奥さんと子供達の韓国ツアーの打ち合わせ

オプションの相談をするようです

私には大ラッキーです!?

青春の一冊
山岡荘八「伊達政宗」

私は、歴史小説も大好き
もちろん、戦国時代がやっぱり一番
そして、大好きな武将といえば、伊達政宗

信長、家康より、少しだけ若かった・・・
家康が築いた時代は
正宗を必要とする時代ではなかった

そして正宗の真価は
天下の夢を諦めた後にある

山岡荘八は、戦国武将の小説を多数発表し
横山光輝によって、マンガ化された
原作となった

20090330_1 Img_0678 Img_0677 Img_0674 Img_0685 Img_0688

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンダール「赤と黒」

今日は朝方の雨が上がり

強烈な暑さになりそうな浜松です

昨日は、午後に、中日新聞の取材

今日は、JAの会議

苗や肥料も到着予定

いろんなイベントの企画書もリミット

ガーベラ親父の目標は

5/30に、日本ダービーを見るため

東京競馬場に行けるように

只今、フル回転です

青春の一冊
スタンダール「赤と黒」
誰もが知ってる古典です

大藪晴彦の、伊達邦彦や、北野晶夫に通じる
強靭な肉体と冷徹な頭脳を併せ持つ主人公

出世の階段を上がっていくが
自分の本当の気持ちに気付く・・・

青春小説のスタンダードです

20090329_1 Img_0428 _mg_5774 Img_0517 Img_0575 Img_0596 Img_0606 Img_0623

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョージオーウェル「1984年」

今日は雨、久しぶりです

改植は順調に進んでおり

今日、今年度一発目の苗が納入予定

24時間体制の、熱水土壌消毒もスタート

しっかり食って、しっかり休んで、しっかり仕事・・・

そして、しっかり情報収集です

明日は、JAとぴあ浜松の花の生産者の全体会

私は、会長なので出席しないといけない

ほんとは、明日、重要な会議が東京で開催されるので

どうしても東京に行きたかったが・・・

この時期は、いろんな会議がブッキング

スタートの季節は、頭と体の切り替えが必要です

青春の一冊
ジョージオーウェル「1984年」

1984年、世界は核戦争を経て
超大国の支配する世界となり
思想や言葉が統制される社会

そして主人公は、本質に目覚め
最悪のラストへ・・・

私達が20歳の頃は、マルクス全盛期
共産主義は、理想のイデオロギーと信じられ
ソビエトは多少揺らいだとはいえ
超大国として君臨していました

ソビエトをSFチックに表現し
このような小説を通して
共産主義を風刺していました

私も、18歳の頃
民主青年同盟のバーベキュー大会に参加していました

20090328_1 Img_0670 Img_0671 Img_0624 Img_0656 Img_0667 Img_0638 Img_0669

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイラレビン「死の接吻」

今日は快晴、無風の浜松

明日からいよいよ今年の苗の納入が

スタートするので

苗置き場のビニールの張替え

風が無いと、ピタッと決まります

今日は定例の全体会

いつもは、圃場巡回もするのですが

改植作業がピークを迎えているので

今日は、夜の会議だけ

しかし、内容盛り沢山なので

やっぱり・・・エンドレスナイト!?

青春の一冊
アイラレビン「死の接吻」

心離れていく恋人達
やがて、資産家の恋人を・・・

完全殺人を実行し
その姉まで手に入れようとする大学生

太陽がいっぱいを連想する
青春小説です

20090327_1 Img_0513 Img_0574 Img_0590 Img_0657 Img_0637 Img_0569

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「パンツの穴」

今日は暑い1日

黄砂?も吹いて、何だか息苦しい天気でした

楽しみにしていた、日本ダービーは

期待していた、武豊騎手の復帰ならず・・・

そういう事なので、6月末の

阪神競馬場で行う「宝塚記念」への視察に変更

奥さんは、昨日から、頭の中は韓国ツアーでいっぱい

HIS、JTB、近ツリ、日本旅行・・・

子供達(長女と次女)の代金も出すので

ネット検索で、格安ツアーを見つけようと必死のようです

おかげで、平和な鈴木家です!?

マックの青春の一冊
ちょっとエッチな短編集
読者の投稿作品群
「パンツの穴」

マンガ雑誌に投稿された
読者の失敗談や
エッチなエピソードの数々

勉強の合間に・・・
じゃ無くて・・・メインで
何度も読み直しました

当時絶頂期の菊地桃子主演で、映画化されて
まさか、アイドル桃子が、脱ぐ・・・
と期待しましたが
残念でした

20090322_1 Img_0645 Img_0643 Img_0648 Img_0628 Img_0629 Img_0635 Img_0655

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エドマクベイン「警官嫌い」

今日も、薄曇りの浜松

朝晩は冷え込み、日中は心地よい

改植作業の合間の楽しみ

果実は日毎に大きくなっています

昨日は、疲れてしまい

このブログアップしないまま寝てしまいました

今日は朝から、地元自治会主催の

市内一斉の草刈デー

久しぶりにご近所さんとお喋り

子供たちの事、病気の事、政治の事・・・

みんな元気です

青春の一冊
エドマクベイン「警官嫌い」

ご存知人気シリーズ「87分署」の第一作です
警察官を主人公に、遭遇するいろんな事件を
警察内部の視点から描き
家族とのこと、犯人との確執・・・
警察小説という分野を確立しました

私の警察小説好きになった原点です

20090324_1 Img_0577 Img_0583 Img_0586 Img_0601 Img_0618 Img_0625 Img_0542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城山三郎「勇者は語らず」

今日も風が強く、雲りがちな浜松

ガーベラの栽培は、通常2年間の据置

よって、土耕栽培の場合は、2年に耐えうる

有機物や堆肥を大量に投入し

豊かな土壌をこの改植時に作る事になる

この作業が、強靭なガーベラ君になるかのポイント

機械化を進めていますが

やはり手作業による隅々まで行き届いた

丁寧な仕事が成否を握っている

しばらくは、畑作業に没頭です

でも・・・日本ダービーは・・・行こうかな!?

青春の一冊
城山三郎「勇者は語らず」

サラリーマン時代は
理想の働く男をリアルにドラマチックに描く
城山三郎の作品が大好きでした

特にこの作品は、日本の自動車産業の
ドライスティックなバイタリティーに
憧れました
こんな時代を動かすオトコになりたかった
当時の私です

20090323_1 Img_0600 Img_0604 Img_0595 Img_0597 Img_0603 Img_0591

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリステアマクリーン「女王陛下のユリシーズ号」

   今日も快晴だけど強風の浜松

午前中は改植作業

午後からは、二つの会議

少しづつ、着実に植え替え作業が進んでいます

午後の会議は

今年導入する、土耕養液栽培の設置について

そして、もうひとつは、MAFFが発表した

今年の補助金についての講習会

ヒートボンプ、二重カーテン、太陽光ハウス・・・

メニュー盛り沢山ですが

ほんとに必要な補助金は・・・ありません

政府が思う農業

私達が目指す農業・・・ギャップは大きいようです

青春の一冊
アリステアマクリーン「女王陛下のユリシーズ号」
マクリーンの小説は
殆ど読み漁りました

この「女王陛下のユリシーズ号」は
私の読んだ戦争小説のNo1
第二次大戦の末期
イギリス海軍の巡洋艦「ユリシーズ号」

最強のドイツ艦隊に立ち向かう
弱小イギリス艦隊のエース

次々に命令される過酷な任務
勇気と決断、実行力によって
幾多の危機を乗り越え

衝撃のラストへ・・・
読後感は爽快の一言です!!

アリステアマクリーンは
八点鐘が鳴る時
ナバロンの要塞
ナバロンの嵐等
戦争映画の不朽の名作の原作家

今日の写真は

同じ作家のこれも不朽の名作

「八点鐘が鳴る時」とともに

Img_0447

20090314_1 Img_0571Img_0512Img_0588Img_0554

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイモンドチャンドラー「長いお別れ」

今日は快晴だけど強風の一日でした

午前中は薬剤散布、午後は土壌深耕作業

いよいよ改植作業が本格化しています

奥さんは、午後からパスポートの申請

今度、娘達と「韓国」へ行くらしい・・・

そして、約25年前に申請した古いパスポートを

引っ張り出してきた

写真を見て思わず・・・

体積が「倍」になったようでした!?

青春の一冊
レイモンドチャンドラー「長いお別れ」

ハードボイルドのヒーロー
フィリップマーロウのシリーズ中
私が一番好きな小説です

この小説ではないけど
フィリップマーロウの超有名なセリフ
「しっかりしていなかったら、生きていられない。
やさしくなれなかったら、生きている資格がない」

20090331_1 Img_0562 Img_0564 Img_0565 Img_0573 Img_0576 Img_0572

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井上靖「風林火山」

今日も小雨の浜松

肌寒く、久しぶりにトレーナーを着ています

奥さんは、新しい税制の説明会

毎年、多くの変更点があり

最新情報をチェックしないと、節税できません

しかし、政府はどんな未来の日本を想像しているのか

選挙対策のバラマキ政策だけは許せない

少なくとも、10年続く税制を構築して欲しい

私には3人の子供がいますが・・・子供手当ては・・・無い!

次の選挙が待ち遠しい私です

青春の一冊
井上靖「風林火山」

巨匠、井上靖の大ヒット作
NHKの大河ドラマの原作
武田信玄と山本勘助の
深い絆がいつまでも
爽やかな余韻
武田騎馬軍団と
武田24将は戦国最強!!

長男は、信玄の本拠地の大学へ行っている
躑躅が崎の館跡から、500mくらいの所
アパートはもっと近い

そこで長男に一言
「甲府では、信玄公は神様以上、もし長生きしていたら
 信長を破って、日本統一を図っていたはず・・・」

郷に入れば郷に従え!!

20090325_1 _mg_5815 Img_0489 Img_0498 Img_0519 Img_0550 Img_0508

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落合信彦「男たちの伝説」

今日は小雨の浜松

降ったり止んだり、少し肌寒い陽気です

最近の競馬は、まったく当たりません

特に今年は、一番人気の馬が順当に勝ち

2、3着が大穴という形が多い

私のように、「当てに行く」やり方では

少しだけ、外れてしまう

競馬の祭典、日本ダービーは、5月のラスト

そして、ダービーは、負傷欠場中の武豊の復帰戦

今から推理の春です

青春の一冊
落合信彦「男たちの伝説」

自身の国際石油マンとしての経歴をもとに
ノンフィクション作家として
国際情勢や偉人達の軌跡を追った
スケールの大きな作品群

この作品はフィクションを織り交ぜ
野望に燃えるスーパーサラリーマンの
大活躍を描いた作品
俺もこんなオトコになりたいと思わせる
爽快な読後感

20090321_1 Img_0516Img_0543 Img_0478 Img_0502 Img_0505 Img_0511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイブラッドベリー「華氏451度」

今日も快晴の浜松

うす曇のすごし易い気候

今日は母の日

奥さんは、バレーボールの大会

めかし込んで

ご近所の奥さんたちと出掛けて行きました

お袋さんは、野菜畑で作業

先日帰って来た孫たちが

自分が作った野菜を喜んで食べていたので

またまた気合が入ったようです

私は、一日中トラクター作業

少し・・・腰が痛い!

青春の一冊
レイブラッドベリー「華氏451度」

現代は、ブラッドベリーが予言した
「華氏451度」の世界に近づいている
その世界とは・・・

書物が無い世界
本は全て焼却され、ラジオとTVだけが
人間の情報源になり
画一化され、コントロールされた
近未来を描いた衝撃作

こんな世界はありえない・・・と思っていたら
まさに現代は、ブラッドベリーの想像通り

ウォークマン、携帯電話、大画面TV、パソコン・・・
思考力、想像力を伸ばす道具ではなく
ただ、見る、聞く、流れている、そんな他動的な
マシンで溢れている

そしてそんな世界の結末は・・・

20090326_1 Img_0494 Img_0496 Img_0468 Img_0476 Img_0497

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村上春樹「風の歌を聞け」

今日は文字通り、五月晴れ

心地よい風が吹いています

どうやら明日も全国的に良い天気とのこと

母の日が、快晴の中で

素晴らしい商売になることを祈ります

昨日は久しぶりに事務所で資料作り

しかし、メールの返事や

調べモノが多く、本チャンの資料に辿りつけなかった

資料作りは、データの打ち込みから

多くの数字を入力すればするほど

予測の精度が上がります

少しづつ、一歩づつ、進めていきます

マックの青春の一冊
村上春樹「風の歌を聞け」

ご存知、村上春樹のデビュー作
ほぼ同時期にデビューした
村上竜「限りなく透明に近いブルー」
とともに
新しい時代の感性を持った作品

今もFMでやっている
ジェイクのバーで
いろんな著名人の聞き語り

そんな空気感を、日本で最初に作った作品

「ノルウェーの森」はノーベル賞候補

1984は大ベストセラーを続けている
(私は読んでいません)

20090319_1 Cimg0730 Img_0250 Cimg0734_2 Img_0459 Img_0461 Img_0464

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレデリックポール「ゲイトウェイ」

今日はほんと久しぶりの雨の浜松

昨日までの熱波の汗より

雨で濡れたTシャツが気持ち良い

いよいよ改植作業が本格化したので

このくらいの天気の方がはかどります

子供たちは、みんな帰っていった・・・

寂しい、静かな・・・いつもの日常が帰ってきた

母の日出荷の喧騒も終わった

仕事も私生活も

いつもの日常が始まります

ということで今日から、夜毎の資料作りのリスタート

締め切りが近づいています

マックの青春の一冊
フレデリックポール「ゲイトウェイ」

どうも、洋モノは、SFかアドベンチャーが多い
この作品も、宇宙モノのSF

ある惑星付近で見つかった
謎の宇宙船、
その船は、光以上の高速船だった
しかし、どんな能力かも
宇宙図もなく・・・
しかし、夢見る地球人は飛び立っていく

シリーズ化され
そのたび毎にスケールアップ
宇宙は、私達の憧れです

20090320_1 021 Image32 Img_0248 Img_0251 Img_0254 Img_0484 Img_0487

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三島由紀夫「葉隠れ入門」

今日も快晴の浜松

GWは全て、快晴、こんな事無かった

4月の不順な天候の埋め合わせ

今日も浜松は、25度超えの予報です

子供達がいる生活も今日で終わり

残っていた次女は、今日東名バスで帰ります

色とりどりの洗濯物、乱雑な部屋、テーブルの化粧品・・・

心落ち着く一週間でした

さて、今日から改植作業が本格化

手を抜くところは抜き、しっかりやる所はやる

メリハリこそ、仕事の基本

忙しい時こそ、本と映画と音楽が必要です

青春の一冊
三島由紀夫「葉隠れ入門」

武士道とは死ぬ事と見つけたり

三島由紀夫の最後を暗示する
葉隠れで一番有名なフレーズ
江戸時代の武士の心得を説いた作品

三島由紀夫は、デカダンス溢れる
沈美な作品郡も面白かったが
私にとっての代表作はこれ

20歳の誕生日に、祝電が届いた
1年前に別れたカノジョから
文章は・・・・
「武士道は死ぬ事と見つけたり」

どんな思いで、送ったのか・・・
お互い若かった時代の話です

20090318_1 Pc_003 Img_0075 Img_0122 100414_0408041 Img_0454 Img_0457 Img_0458 Img_0473Img_0474

| | コメント (2) | トラックバック (0)

門田泰明「黒豹シリーズ」

今日も快晴の浜松

いよいよ明日までが、母の日の出荷

まずまずの出荷量となりました

後は、花屋さんの商売繁盛を祈ります

先日、高校時代の同級生との話

ある上場企業の管理職をしている奴

「・・・飲み会で、まずビールで乾杯なんて、無い

チューハイ、酒、コーラ、お茶・・・好きなモノ飲んでる・・・」

「・・・スナックに行っても、ネーチャンの話しないし

カラオケも歌わない・・・楽しそうじゃない・・・」

価値観が変わったのかな?

みんなで一つのモノを良いとする共同意識が欠落し

個人個人によって、好きなモノが違う

それを強制する訳でなく、それぞれが良しとしているようです

モノが売れない時代

買うから借りる時代

母の日だから花を買い母に感謝・・・という価値観を

共有できない時代

カッコイイという概念が、個人差の大きい時代

消費する事が美徳から、リユース、リデュースのエコの時代

売れない時代の、花の消費の突破口は何だろう?

マックの青春の一冊
門田泰明「黒豹シリーズ」

これもハードボイルド
いったい幾つのシリーズがあるか
数え切れない、
黒木豹介が、世界を又にかけ
縦横無尽の大活躍する、活劇小説

大藪作品と同じ匂い
少し武器がグレードアップしているくらい
オンナにもてて、強く、心優しい・・・

ハードボイルドの主人公は
いつも憧れの対象でした

20090317_1 Img_0256 Img_0261 Img_0268 Img_0269 Img_0271 Img_0260 Img_0266 Img_0273 Img_0272

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロバートAハイライン「悪徳なんか怖くない」

今日は薄曇りの浜松

気温は25度超えの夏日予想

潮干狩り、タコあげ、遊園地、いちご狩り・・・

観光地各所は大きな人出で賑わっています

渋滞も多いけど、やっぱりGWはこうでなくちゃ!

日曜日に帰って来た次女は

連日、飲み会・・・

今朝、5時頃、奥さんが迎えに行きました

今日も、昼から中学時代の友達と遊びに行くらしい

長女も次女も・・・「彼氏はいない・・・」らしいが

何をやっているやら・・・

次女の就活も一段落

内定を貰っている会社への就職を決意したようです

これから卒業旅行資金稼ぎに、バイトに精を出すようです

ちゃんと、卒業しろよ!

マックの青春の一冊
ロバートAハイライン「悪徳なんか怖くない」

SF界の3大作家の一人
アシモフ、クラーク、そしてハイライン
ハイライン作品で一番有名なのは
「夏への扉」だが
私は、この作品がNo1

お金持ちの老人が、不老不死を夢見て
選んだ手段は・・・

SF界の巨匠が描く
ファンタジーは、何となくエッチ
ミラクルワールドは、優しさに溢れている

20090316_1 Img_0234 Img_0241 Img_0239 Img_0242 Img_0228 Img_0244 Img_0426 Cimg0739

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筒井康隆「家族八景」

今日も快晴の浜松

GW本番、私達の地域は観光地なので

パッキングセンターへの路でも渋滞発生

抜け道があるところなら良いのだが

カーナビの影響なのか

そんな道にも他県ナンバーの車がいる

まあ・・・自分も旅行に行けば同じ事をするけど・・・

昨日は、高校時代の友達と飲み会

和食→焼肉→○○○→居酒屋・・・

ビールで始まって、芋焼酎、レモンハイ、ハイボール

今朝は久しぶりに、気持ち悪かったが

ガーベラ君は、母の日出荷にぴったり合って多め

吐き気を我慢しながら出荷作業でした

甲府の長男は、昼に帰って行った

バイトの予定との事・・・しかし・・・

「・・・バイト先の店長から、予約変更の件で怒られた・・・

ウナギパイ持って、謝ってこよう・・・」

お姉ちゃん達に、いろんなクレーム対応や謝罪方法を

教えてもらっていました

人間関係の基本は、挨拶と御礼と謝罪です

青春の一冊
筒井康隆「家族八景」

筒井康隆との最初の出会いは
NHKのTVタイムトラベラーの原作
「時をかける少女」
不思議な世界と、主演のオンナの子が大好きでした

そして20歳の頃
筒井康隆の大ブーム
当時は日本のSFの3大作家と呼ばれていました

テレパシーを操る、七瀬を通して写す
普通な幸せそうな家庭のウラ側・・・
夢中になりました
続編の「七瀬ふたたび」も、怖かった・・・

その時、タイムトラベラーが筒井の原作だと知り
しばらく、筒井フリークになりました

写真は、本作が本棚を探しても、見つからず
違う筒井作品です

20090315_1 Img_0419 Img_0423 Img_0424 Img_0425 Img_0429 Img_0438 Img_0439 Img_0456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トムクランシー「レッドオクトーバーを追え」

今日も快晴の浜松

ゴールデンウィークが始まり

各所で渋滞が始まっています

浜松では、5/3より100万人が来場する

「浜松祭り」が開催されます

昼間はタコ揚げ、夜は御殿屋台の引き回し

私の町は参加していないので

サラリーマン時代は、友達の町で参加しました

この時期、浜松には、全国に散らばった友達も帰って来る

と言う事で・・・今日は、そんな友達と飲み会

今日は、子供達全員が揃う、久しぶり日ですが

やっぱり、友達と奇麗なネーチャンがいる所で

飲んだ方が・・・楽しい!?

マックの青春の一冊
トムクランシー「レッドオクトーバーを追え」

CIAの調査官、ジャックライアンが
初登場した作品
本作もそうだが
映画化される率の高い作家

ロシアで開発された
ソナーに感知されない潜水艦
レッドオクトーバーを巡る
ロシア、アメリカの暗躍
登場人物たちの隠された思い

そして何より
頼りなかった、ジャックライアンが
米ロ危機を寸前で・・・

悩み、苦しみ、失敗し・・・
揺らがない信念に乾杯!!

20090313_1 Img_0193 Img_0196 Img_0197 Img_0209 Img_0218 Img_0223 Img_0413 Img_0414 Img_0420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木光司「リング」

今日も快晴の浜松

ガーベラ君たちの機嫌も上々

やっぱりお日様が一番です

昨日は、ここ一週間で、小説を3冊読み

ストックがなくなりそうになったので

一週間ぶりに本屋さんへ行きました

そこは、上の階に、映画館があるので

少し、覗いたら・・・「のだめカンタビーレ」!

TVでも見た事無いのに、上野樹理が好きなので・・・

思わずチケット買っちゃいました!

でも・・・やっぱり・・・SFモノ・・・見た方が良かった

次のチャンスは、「タイタンの戦い」を見ます

今日は、大宮の長女と甲府の長男が帰ってくる

明日か明後日には、東京の次女も帰るらしい

久しぶりに、オールスターキャストの鈴木家

奥さんは、フトン干し、買い物、TVの予約?

お袋さんは、おこずかいの用意

私は・・・

何だか、みんなソワソワしています

マックの青春の一冊
鈴木光司「リング」

御存知、恐怖映画の原作
しかし、私はこの本は
映画化の2年以上前に読みました

「リング」との出会いは、ブックオフ(中古本屋)
私に・・・「面白いよ、読んでくれ・・・」
と訴えていました

読み始めたら、止まらない・・・そして
眠れない!!
モンスターや、オバケ、スプラッター・・・
いろんな種類のホラー小説を読んだけど
一番怖かったのは、コイツ

映画より、TVより・・・一番怖いのは小説です・・・

20090312_1 Img_0120 Img_0125 Img_0129 Img_0139 Img_0124 Img_0080 Img_0081 Img_0082 Img_0133 1img_0139 Img_0151 Img_0167 Img_0185 Img_0192

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »