« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

宇宙少年ソラン

今日は雨の浜松

昨夜から断続的に雨が降り続いています

でも、気温は20度近辺なので

ヒートポンプは稼動していません

病気予防のために、設定温度を高くします

昨日はオランダ人との交流会の2日目

フローリスト社のシャーク氏と

ジャパンアグリバイオの、キヨミ姉さんと仲村君

新品種の説明会の後

近くの居酒屋で大騒ぎしました

やはり、二日酔い・・・反省です

今日は、奥さんは友達とランチに行ったので

私は、ゆっくり休めます・・・助かりました

奥さんは、明日も、静岡県農業経営士のツアーで

一日お出かけするようです

相互不可侵条約が機能しています!?

マックの幼稚園日記

幼稚園の先生は、みな優しいイメージしかない

そのおかげで、子供達の夢の職業に

先生や保母さんは上位にランクイン

しかし、私の覚えている先生は

太った、怒りんぼのイメージ

そんなに手が掛からない子供だったと思うけど

何だか怒られた記憶しかない

確かに、お昼寝タイムに、静かに寝ていた事は・・・

今日の歌は「宇宙少年ソラン」

http://www.youtube.com/watch?v=vNhXuTRJhqc

主人公のソランのペットは、リスのチャッピー

当時のアニメソングの中でも出色の良い歌です

Img_2382 Img_2398 Img_2384 Img_2400 Img_2403 282 2771

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパージェッター

今日も快晴の気持ちの良い浜松

昨日は、オランダの

テラニグラ社のビンツ氏と

オランダウェブ社のミッシェル氏と

タキイ種苗の岡田君と交流会

オランダの最新事情を

焼肉とシャブシャブを食べながら聞きました

陽気な3人につられて・・・飲みすぎです

今日は、午後から3人を圃場案内

PC、試作圃場、花きセンター

なんだか・・・英語が・・・上手くなった!?

イヤイヤ、殆ど日本語で会話していました

マックの幼稚園日記

通っていた幼稚園は、家から100m

入園当時は・・・

友達とケンカしても

先生に怒られても

昼寝の時も・・・

直ぐに家に帰ってしまい

いつも連れ戻されていたようです

当時の先生は、後年、地元の医者に嫁ぎ

私の扁桃腺の治療の時

塗り薬を思いっきりノドに塗りつけてくれました

ホント気持ち悪かった・・・

今日のテーマ曲は「スーパージェッター」

http://www.youtube.com/watch?v=tbnXFhReQqQ&feature=related

「一千年の未来から、時の流れを超えてやってきた・・・」

流星号に乗りたかった・・・

Img_2322 Img_2377 Img_2379 Img_2380 Img_2381 Img_2387 2767

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイトマン

今日は、朝方は強い雨

昼前からは快晴、秋風が気持ちよい天気

一ヶ月ほど前、畑で・・・キジの親子を見た

親鳥が、4羽の子供キジを引き連れていました

道路を横断した親子たち、その時事件が・・・

最後の子供キジが、ツルに引っかかった

私は、優しく解いてやり、放した・・・

キィキィ言いながら、親鳥の元へ

元気に巣立てよ!

最近、地域の動物たちに変化が

タヌキ、イタチを多く見て

反面、ハクビシン、キジやモグラが少なくなった

サルやキツネもたまに見るし、

カブトムシやクワガタなどはまったく見なくなった

何が要因かまったく分かりませんが

何処と無く不気味です

マックの幼稚園日記

当時、幼稚園には大人数が乗れる大きなブランコがあった

一番人気の遊具でした

年長の頃、事件は起きた

友達がブランコに挟まれ、流血の事態に

先生も生徒も大慌て

結局、家の人が来て病院へ・・・

実は原因は

(私は覚えていなかったが、数年後本人から)

外側にいたその友達を、中から私達が押し倒したらしい

そんな記憶はまったく無く

ただ、事件だけを覚えていました

子供は残酷です

そんな時代のヒーローは「エイトマン」

http://www.youtube.com/watch?v=yMcYMyYWQwk

Img_2371 Img_2372 Pc 2787

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄人28号

今日はうす曇の浜松

気持ちの良い秋の日差し

やっと、ヒガンバナが咲き始めました

今週は飲み会Week

明日は、オランダのテラニグラ社のビンツ氏と

オランダウェブ社のミッシェル氏と飲み会

タキイ種苗の岡田君のエスコート

水曜日は、フローリスト社のシャーク氏

ジャパンアグリのキヨミのエスコート

焼肉と居酒屋で大暴れします

今週は、仙台、山形、金沢、

浜松、名古屋で展示会なので

私は行かないけど、みんな大変です

出張や飲み会の時、頼りになるのは家族

部会員はみんな・・・嫁に頭が上がりません!

マックの幼稚園日記

幼稚園の頃、交通事故に遭った

お袋さんのお在所に、泊まりに行った夏

乗り換えのバス停で

向かい側にあったソフトクリーム屋からアイスを持って

道路に飛び出した・・・

気がついた時は、病院のベッド

(その時頭を打って・・・)

その時の運転手が良いお兄さんで

見舞いはもとより、退院後も遊園地に連れて行ってくれた

退院して幼稚園に行ったときは、大ヒーロー

肋骨が折れて、ギブスで固められ

頭には、大きな包帯

それは、まるで・・・鉄人28号でした

http://www.youtube.com/watch?v=kj3Em_R2BsM

Dsc_0008 Img_2317 Img_2344 Img_2356 Imgp7307 2755 Img_3200 Img_2366

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひょっこりひょうたん島

今日の浜松は朝方は曇っていたが

昼過ぎからは冷たい秋の雨

昨夜のヒートポンプは6時間稼動

ガーベラのベストシーズンになりました

今日は日曜日

薬剤散布の後は・・・競馬

いよいよ秋のシーズンが本格化

来週からG1連戦のスタート

武豊も、今日G2レースを勝利

来週は、フランスの大レース「凱旋門賞」に挑む

ドラゴンズも優勝確実

お楽しみいっぱいの秋がスタートしました

新シリーズの始まり

幼少から現代へ

おぼろげな記憶編のスタート

私が幼稚園の頃の、数少ない記憶

ある日私は風邪?を引いて家で寝ていたが

農家の常で、一人で寝かされていた・・・

しかし、どうしても幼稚園に行きたくなり

家から坂を上がり、100Mくらいの所にある

幼稚園に行き、門から中をのぞいていたら

みんなが気づき、そのまま園の中へ

そのまま遊びの輪の中に

翌日は・・・寝込みました

とっても太った、優しい先生・・・だったかな?

今日のテーマ曲は

この当時の歌?ひょっこりひょうたん島のテーマ

http://www.youtube.com/watch?v=gJlZnlsJGlg&feature=related

100418334 Img_2318 Img_2320 Img_2358 2765 2791

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風は・・・

今日の浜松は、無風、快晴です

大型台風が、太平洋から接近中との事で

昨夜は少し心配していたが

まったく影響の無い秋の朝です

でも、昼近くになり気温は急上昇

もう少しで30度となっています

朝晩は秋の気配を感じますが

日中はまだまだ、夏の陽気です

今日の一曲は

オフコース「夏の日」

http://www.youtube.com/watch?v=d8temxn1QqM

20の頃良く遊んだ子が大好きだった歌

高校時代に、生徒会をやっていたお陰で

後輩の知り合いが多かったが

ほんとに好きだった子は

いつも・・・他の奴が・・・執着しない・・・後悔

楽しい脳天気な時代でした

Img_2285 Img_1949 Img_1952 Img_2222 Img_2324 Img_2328 Img_2329 Img_2325 Img_2355

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の気配

今日の浜松は小雨

昨日から降り続く冷たい雨が

やっと秋を連れて来たようです

それでも昨夜のハウスの最低気温は19.5度・・・

20度セットのヒートポンプは稼動しなかった

暖房機が作動する時こそ

最高品質のガーベラの季節です

今日のテーマ曲は

オフコースの叙情の名曲「秋の気配」

http://www.youtube.com/watch?v=JtttrcLCoPY

私がオフコースで一番好きな曲

20歳の頃、まだ大メジャーになる前に

浜松市で行ったコンサートに行きました

その時聞いてから、虜になり

その後、武道館や名古屋へ・・・

その時、一緒に行ったオンナとは別れたが

Wデートしたオトコ友達とは

今も遊び仲間で飲み仲間で大切な奴です

Img_1998 Img_2307 Img_2323 Img_2327 Img_2359 Img_1951

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ33

今日は雨予報の浜松

朝方は少し降りましたが、現在は曇り

この雨が秋を連れて来ると言われていたが

まるで、梅雨のような高温で高湿度

Tシャツが汗だく・・・秋よ来い!!

月曜日は敬老の日でした

お袋さんに届いたのは

孫からのプレゼント、ブランド物のマフラー

感激の余り、泣いていました

家にいない子供達、年に数回しか帰ってこない

長女は大宮でOL、次女も来春から東京でOL

長男は、 甲府の大学2年生

お袋さんには、この3人しか孫はいない

何だか、私よりも寂しい気持ちのようです

その分、帰ってきたときは

凄いおこずかいを渡しているようだ

俺にも・・・

今年の全作付品種を紹介するこのシリーズも

これが最終となります

最後を飾るのは

ミニのフルダブル 通常はミックスで出荷されます

164 トレーシー

これは単品で出荷される品種 フローリスト社

フルダブルでも、花弁の柔らかさもあり

キャップにかけやすく、採算も良い品種

こんなフルダブルばかりだと良いのですが

164

165 デラノ

これも単品で出荷される フローリスト社の品種

2年前に、法政大学の小川先生が来訪されたおり

一番気に入った品種 「コースケ」とネーミング?

でも日本語名の品種は売れない伝説があるので・・・

165

166 リロ

これはミックス専用 フローリスト社の品種

良いですね!私はこんなのが大好き

フルダブルといえば、本家は

テラニグラ社のジェロンドシリーズなのですが

花弁が反り返り、堅い品種が多いので

パッキングセンターには不向きな品種群です

166

167 ボキト

これもミックス専用品種 フローリスト社

単品でもイケル品種 フルダブルは派手な品種が多い

これはその中でも出色の存在感です

167

168 ドルーピー

単品での出荷もある品種 フローリスト社

白のフルダブルだけど

存在感があり、ちゃんとホワイト

中々素晴らしい品種です

168

Img_1903 Img_1901 Img_1908 Img_1932 Img_1933 Img_1936 Photo 1 Dsc_0004 Img_2335 Img_2352

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ32

今日も快晴、無風、高湿度の浜松

昨日も、今日も真夏日に逆戻りしました

さて、明日が天気の変わり目と言われています

コオロギ君、マツムシ君、スズムシ君・・・私も

秋を待っています

今週は、会議Week

今日は、10月のイベントの打ち合わせで

JAと地元ホテルと会議

明日は、定例の圃場巡回と全体会

明後日は、浜松市、ジャパンアグリと会議

販売メルマガは、今日が締め切り&発行日

花屋向けメルマガは、来週が締め切り

それでも、不思議と焦らない気分の私

もっと、もっと新しいプロモを考えています

一応日中は、畑仕事するので

秋の夜長は、楽しい事ばかりです

今年の全作付け品種を紹介しています

ミニのフルーツケーキシリーズ

160 マンゴーケーキ

無花粉シリーズ ジャパンアグリバイオ

これも人気のカラー 単品でも映える品種

しかし、ステムが細く、生産性も問題

なかなか無敵な品種はありません

160

161 ビワケーキ

今年の新品種 無花粉 ジャパンアグリバイオ

パステルカラーが見事な品種

今年の新しい無花粉は期待できる品種が多い

試作圃場にも、No物でいくつか良いモノがある

やっとラインナップが充実しそうです

161

162 アップルケーキ

無花粉の赤 ジャパンアグリバイオ

栽培していると、親株が判る品種がある

このアップルの親は・・・人気品種、〇ェレキ?

単品での出荷も有望な品種です

162

163 ココナッツケーキ

無花粉のホワイト ジャパンアグリバイオ

現在唯一の白の無花粉

しかし、ステムが細く、短い

今年の試作でよい品種があるので

そっちに期待しています

163

Img_2332 Img_2336 Img_2337 Img_2339 Img_2342 Img_2350 Img_2353

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ31

今日は、うす曇、高湿度の浜松

今日も30度を超えて、夏日の予報

夕方のコオロギ、スズムシは活発化してるけど

まだまだ暑い浜松です

昨日は、そんな猛暑の中

青山FMハナキチの「大人のピクニック」ご一行が来訪

楽しく、豊かな時間を有難うございました

こんな楽しいイベントは、毎月行ってください

でも、このようなイベントや会議があると

食事の時間がズタズタになる

最近、会う方たちに「・・・鈴木さん、太ったね・・・」

昨日も、引率のタカシ様に開口一番言われました

食べたり、食べなかったり

ドカ食いしたり、夜中に食ったり

しかし、どうして、夜になると

脂っこいモノや、酒が恋しくなるのだろう

最近、どんな食い物も旨く感じる

今年の秋のテーマは、食欲の秋!!

今年の全作付け品種を紹介しています

無花粉のフルーツケーキ 通常はミックスの出荷

当時、フルーツケーキを強力に推進したのは

現在、小岩井乳業にいる、小川典子先生

ワコール出身の才女

当時の松島社長が引き抜きました

今は、JFMAプロモプロジェクトの裏リーダー!?

花の世界に必要なオンナです

155 プラムケーキ

無花粉ガーベラ ジャパンアグリバイオ社

プラム・・・スモモ・・・美味しそうな品種

少し伸びないステムが残念

155

156 キルシュケーキ

フルーツケーキの新品種 ジャパンアグリバイオ社

サクランボのフランス語読み

ヒビッドなピンクは、単品でもOKな品種

シリーズ発売から4年が過ぎ、良い品種が出てきました

156

157 ライチケーキ

今年の新品種 フルーツケーキ ジャパンアグリバイオ

これも素晴らしい品種

名花シェリーを彷彿とさせるスキッとした品種

この品種も単品で出荷されています

157

158 パイナップルケーキ

フルーツケーキシリーズ唯一のイエロー ジャパンアグリ

良い品種だけど、秀品率が悪い

Wステムの発生が高く、軸折れも頻発します

梅本さんへ、良い黄色の無花粉の育種をお願いします

158

159 グァバケーキ

無花粉のフルーツケーキ ジャパンアグリバイオ

大好きな色 一応オレンジ色のカウント

しかし、花弁の枚数、ステムの長さ

問題も多い品種です

159

Img_1519 Img_2162 Img_2236 Img_2305 Img_2314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ30

今日はうす曇の浜松

予想最高気温は31度、幾分気持ちよいが

まだまだ暑い浜松です

3日前に、最低夜温が20度を切ったので

ヒートポンプの暖房をONしたが

それから一度も、20度を下回らず・・・

23日を境に、急激な温度低下との予報なので

準備万端?で待っています

今日は、今から、青山ハナキチの「大人のピクニック」

ご一行様が来訪する

私の家の試作圃場にも来るので

少し圃場の掃除しなくちゃいけないが

私の歓待方法は、浜松の果実と・・・

お喋りと、ツーショット写真です!?

今年の全作付品種を紹介しています

ここから紹介する品種は通常、ミックスボックスとして出荷しています

ミニのスパイダーとフルーツケーキ

150 コスモスウォー

これまた絶版品種 ヴァンザンテン社

結構イケテル品種、オランダ育種という感じ

コスモス(宇宙)ウォー(戦争)

少しイメージが違うかな・・・

150

151 サマータイム

日本育種のスパイダー グリーンテック社

赤の芯黒でサマータイムとは

まさに南国の花のイメージ、素晴らしいネーミング

151

152 ラストダンス

これまた日本育種 グリーンテック社

白の芯黒のスパイダー

ネーミングは、もちろん!ドナサマーの名曲

30年前ディスコで踊り狂った曲

152

153 サクラケーキ

ジャパンアグリが送る自信のシリーズ

無花粉ガーベラのフルーツケーキシリーズ

一般的に、ガーベラはエチレン(老化を促進するガス)は

発生しないが、ただ花粉は発生源らしい

このシリーズは、花粉が出ない(出にくい)ことで

一般品種よりも、1.5倍の日保ちが実証されています

153

154 ピーチケーキ

これも無花粉のフルーツケーキ ジャパンアグリバイオ社

このシリーズの育種家は日本人

九州の梅○さんという名人

当初はサカタが商品化を目指したが

断念し、ジャパンに営業権を譲渡しました

154

P1070774 P1070787 P1070791 P1070800 P1070823 P1070826 Img_2265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ29

今日も快晴の浜松

気温低下とともに美しい夕焼け

ガーベラ君も気持ち良さげだけど

虫君達も活動を活発化してきました

今日は、薬剤散布・・・たまには・・・仕事しています

昨日は、奥さんは高校OB会の打ち合わせ

お袋さんは、お葬式

こんなチャンスはなかなか無い!

土曜日の夜は、NHKの「チャンス」の放送

禁止食物の、ポテトチップとサラミとピーナッツを

買い込んで、マッカランをロックで・・・

少し酔っ払い、ウタタ寝・・・

21時からの放送を見過ごす大失態!

夜中に、録画で見ました

外で飲む時は、殆ど酔わないのに

家で飲むと、2杯のロックで、ノックアウト

今日から夜は資料作りです

今年の全作付品種を紹介しています

大輪とスパイダーのミニ

145 トマホーク

珍しいスパイダーの大輪 プリースマン社の品種

欧米ではスパイダーは受けないみたい

日本人には、大輪キクの感覚なのか

人気があります

145

146 ブルーアイ

10年以上前に発表されたホルステン氏の品種

ブルーとは言えないが、素晴らしい発色

このホルステン氏は、蘭国最大のガーベラ生産者であり

アンスリウムでも蘭国有数の生産者です

日本人受けNo1の育種家、兄弟で会社運営しています

146

147 エリーゼ

ミニのスパイダー ジャパンアグリのオリジナル

もともとは、サカタのタネの品種だったが

サカタのガーベラ撤退により、ジャパンに移譲

サカタの育種担当が大好きなカラーです

147

148 リップスティック

今は絶版のミニのスパイダー 当時の種苗会社はヴァンザンテン

結構人気品種だけど 今は増殖不可能

細々と永らえている品種 そろそろ今年限り・・・

148

149 ロストインラブ

クリームのミニのスパイダー グリーンテックの品種

外国系のスパイダーが無くなり、国内品種だけがSPでは存続

一部カタログに載っていないフローリストの品種はあるけど

スパイダー好きの私としては寂しい限り・・・

149

Img_1913 Img_2283 Img_2284 Img_2208 Img_2195 Img_2213 Img_2246 Img_1994

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ28

今日も快晴の浜松

少し雲がかかっていますが、絶好の行楽日和

東名高速の上り線は早くも渋滞しています

子供達のいない秋

奥さんはバレーボールと高校OB会の用事

お袋さんは、旅行と葬祭関係

私は・・・

秋の夜長は、パソコンと本と映画

現在抱えている仕事は

・JFMAプロモプロジェクト

・静岡県花き生産者会議

・JAとぴあ浜松の講演会と新イベント

・JAとぴあ浜松の新しい決済システムの提案

・地元観光協会とのコラボ

新しい事ばかりで、仕事がなかなか進みませんが

出会い、話し、考えることで、お互いの理解が進む

お互いの立場が分かれば、そこから一気に企画、実行

いよいよ実りの秋になりそうです!

今年の全作付品種を紹介しています

大輪のその他色編

140 デザイヤー

不思議な小豆色 プリースマン社の品種

このなんとも言えない色合いで

長く人気を誇る品種

どんな色とも相性バツグン

140

141 ムック

今年の新品種 プリースマン社の品種

花径が15cm以上の巨大輪

しかもこの色あい デザイナーの心をくすぐります

141

142 ランカスター

今年の新品種 フローリスト社の品種

凄い存在感です

多少輪が小さいけど深い色です

昔・・・バートランカスターという人気俳優がいた・・・

142

143 ハロ

今年の新品種 フローリスト社の品種

なんともケタ違いの色合い

花弁に艶があり 大変魅力的 秋に大活躍!

143

144  セリーナ

茶系の大輪 フローリスト社の品種

大輪にしては少し小さめ

でもこの茶色は凄い 良く見ると違う発色も

使いこなしてください

144

Img_2248

Img_2249 Img_2260 Img_2263 Img_2277 Img_2278 Img_2239

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ27

今日は快晴の浜松

昨日の昼は凄い雨降り

夜温は、20度を割り、いよいよ秋日和

今日は湿度が低く、幾分気持ちよい天気

仕事日和です

先日行った、大阪ツアーで感動した事がある

宿泊したのは、新阪急ホテルという梅田駅の中のホテル

ネットで予約したので、信じられないディスカウト価格でした

事件は、チェックアウトの時起きた

チェックアウトを済ませ、タバコを吸いに玄関へ

その時、駐車券を紛失してしまい

フロントで再発行したのたが

花屋巡りのあと、21時に発車したら

精算できない・・・おかしい・・・案内係に聞いたら

「・・・鈴木さんですか、連絡貰ってます、無料なので・・・」

感動の局地

ほんとは、チェックアウト後、8時間まで無料とのことだったが

6時間もオーバーしたのに、無料・・・名前まで・・・

流石、関西一のブランド、阪急です

このようなアクシデントの時に、ブランドの価値が分かる

私達のガーベラも、アクシデント対応をしっかりしたいと思いました

今年の全作付品種を紹介しています

大輪のオレンジとレッド編

135 ターボ

凄い名前 テラニグラ社の品種

ミニの名花サータキの大輪版

やはり芯黒は目立ちます

135

136 スタンザ 

今年の新品種 テラニグラ社の品種

朱色系の赤は、真っ赤よりも汎用性が高い

このくすみ加減がたまらない

136

137 アラゴン

真っ赤な大輪 スクルールス社の品種

芯白の赤は、結婚式で大活躍

大輪なのに、ひっそりとした存在感です

137

138 インテンザ

今年の新品種 スクルールス社の品種

この濃い赤が、今のムーブメント

際立つ黒さは、どんなアレンジもシックにする

138

139 バランス

部会唯一の白の大輪 フローリスト社の品種

白の大輪は、中々良い品種が無い

結婚式での使用は、白さ、花形、ステム等で

完璧を求められます

139

Img_2012 Img_2128 Img_2142 Img_2148 Img_2149 Img_2163 Img_2014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ26

今日は雨の浜松

急激に温度低下、昨夜は20度台まで下落

後は日中の温度が30度以下ならばOKですが

また明日からは、夏日が戻ってくるとの予報・・・

なかなか出荷量が安定しません

甲府の長男の所に行ったおり

桃を食べました、しかも酒のつまみ

少し硬い、皮付きのまま・・・旨い

しかも酒に合います

クラブのクルーツ盛りの感覚?

桃と葡萄をシャンパンに入れて

バブル時代の遊びでした

そんな贅沢は産地にしかできません

ところで・・・長男よ

そんな贅沢を覚える前に

不得意な「中国語」でも覚えてくれよ!

今年の全作付け品種を紹介しています

大輪のオレンジ編

129 パスタレアーレ

パスタの新品種 スクルールス社の品種

ペンノーニよりも、普通のパスタ

現存するパスタの中で最大の大きさ

ひねくれています

129

130 サルディノ

今年の新品種 フローリスト社の品種

オランダ人が好む色No1

ワールドカップ準優勝メンバーを迎えたのは

3万本のオレンジ色花(うち6000本はガーベラ)

130

131 スーベニア

今年の新品種 スクルールス社の品種

ミニにありそうなコントラストの大輪

底抜けに明るいイメージ

131

133 ザンジバル

今年の新品種 テニニグラ社の品種

やっぱり大輪は、芯黒がお似合い

パステルカラーに黒芯は素晴らしい!

133

134 オレンジディーノ

欧米で大ヒットしたディーノのオレンジ版 テラニグラ社

スッキリ伸びきった花弁、芯白はオランダ人の好み

オランダでは、流通量の40%が大輪です

134

Img_2252 Img_2256 Img_2262

Img_2266 Img_2272 Img_2279

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ25

今日は曇りの浜松

予報では雨との事でしたが

時折のぞくお日様が眩しい夏日です

昨日は、東京へ行って来ました

飲み会を2本やってきたので

最終の新幹線にギリギリでセーフ

浜松駅まで熟睡・・・乗り越しそうで危なかった

今回も、多くの方と出会い、話、飲み、食べました

今日は、地元の観光協会とプロモの打ち合わせ

何とか、形になってきました

浜松市、静岡県、そして日本全体の花き需要拡大

いろいろ面白い事が出来そうです!

さて、来月は九州へ一回、東京へ2回、静岡へ2回

ガーベラ親父は、新幹線の回数券のお世話になります

奥さん・・・後は頼むぞ!!

今年の全作付け品種を紹介しています

大輪のイエロー編

124 パームビーチ

純黄色の大輪 スクルールス社の品種

その名の通り、椰子の浜辺の雰囲気

芯白の大輪でこの存在感は凄い

124

125 パスタペンノーニ

パスタの新品種 スクルールス社

未だかつてない、うねり、ねじり、細弁

バーミセリを彷彿とする期待のスーパー品種

125

126 ビオンダ

少し緑色? フローリスト社の品種

昨年の登場以来、大きな賞を総ナメ

存在感とバランスと微妙な色合いです

126

127 エサンドル

黄色の芯黒 フローリスト社の品種

向日葵対抗の品種

少しレモン色のさわやか系の品種

127

Img_2257 Img_2251 Img_2253 Img_2259 Img_2264 Img_2270 Img_2267

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ24

今日も快晴の浜松

カラッとした風が吹き、久々に気持ちの良い朝

最低夜温は、いよいよ22度台になりました

ガーベラ君たちも機嫌が良さそうです

最近の鈴木家の話題・・・

先日の甲州ツアーのおり

奥さんは、○ントリーの工場で

ショップの○ラスを落として、割った・・・

でも、謝っただけですんだので

土産にオリジナルウイスキーを買ってくれると思ったが・・・

東京の次女は

10月に、バリ島に5日間行き、1日インターバル後

トルコへ9日間行く予定らしい

夏休みのバイト代を全て注ぎ込むとの事

内定式や卒業は大丈夫か!?

今年の全作付け品種を紹介しています

大輪のピンク編

120 ソープ

巨大輪系のピンク スクルールス社の品種

パスタに通じる微妙なねじれ

圧倒的な存在感ですが

夏と秋で、花色が変化するのが唯一の欠点

120

121 ドニカ

この配色は受けるパターン スクルールス社の品種

大輪は、奇形の発生率が高い

でも、このくらい芯が小さいとリスクも小さい

121

122 フィオネラ

今年の新品種 テラニグラ社の品種

パープルレインの大輪版?

問題は秀品率なんだけど・・・

122

123 ボンボンズ

大輪のピンクで一番多い配色 テラニグラ社の品種

淡いピンクの芯黒品種

確かに一輪でも抜群の存在感です

123

Img_2242

Img_1984 Img_2101 Img_2160 Img_2172 Img_2194 P1070775 P1070764

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ23

今日は曇りの浜松

天気予報は、少し乾いた空気になる・・と言っていたが

蒸し暑い、高温の浜松

昨日の最低夜温は・・・25度でした!!

昨日は、奥さんと「東京島」を見ました

最近、私の買った本を、奥さんが読んでいて

映画の公開の事も、妙に詳しくなってしまい

私の数少ないお楽しみ「一人映画」を妨害するようになった

映画は、一人でゆっくり鑑賞し

涙を流し、笑い、びっくり・・・一人じゃないと恥ずかしい

でも、奥さん孝行しないと、出張にも出かけられない

来月は、九州上陸の予定もあり

しばらくは、奥さんの「ガス抜き」に専念します!?

今年の全作付け品種を紹介しています

大輪のピンク

115 ブレッシング

this is stadard 大輪らしい大輪 フローリスト社

この色合い大好き やはり芯黒

日持ちも良い バランスの取れた品種です

115

116 カクテル

これまた凄い存在感 スクルールス社の品種

この色合いも大好き

こんな大輪を使いこなすフローリストは尊敬

116

117 パスタロサート

存在感キラリ スクルールス社の品種

パスタシリーズのピンク

大輪にしては少し小さい花形だけど

しっかりパスタ、うねり、捩れ、ラッパ咲き

すばらしい

117

118 プレインテンツ

今年の新品種 テラニグラ社の品種

これまた芯黒 濃いピンクの品種

この使いにくそうな色合いにこそ

日本のフローリストの実力が問われます    118

119 キャシャレル

大輪にしては珍しい芯白 スクルールス社の品種

クリアなピンクの大輪は、使い方いろいろ

大輪にしてはいろんなシーンに応用できます

119

Img_0129 Img_0131 Img_0293 Img_0387 P1070763 P1070768 P1070771 P1070819 P1070807

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ22

今日も快晴、真夏日の浜松

昨日の最低夜温は、またまた25℃台

スズムシやコオロギの声が幾分苦しげでした

土曜の夜のお楽しみは

NHKのTV「チャンス」

藤原紀香主演の金融と競馬のストーリー

私の証券会社時代の事を思い出します

セールスをしていて、楽しかった事、苦しかった事

月間のノルマは、株式手数料が〇〇〇万(給料の5倍)

投資信託は平均〇〇〇〇万、今考えると・・・

会社四季報と株式新聞をむさぼり読み

証券各社のレポート、分析表を解読

財務諸表や株主名簿と睨めっこ

その分、休日は、子供達と遊び、SF小説を読んだ

朝からビールを飲み、近所の公園でうたた寝・・・

良く言われるけど

「・・・サラリーマンは大変でしょう、その分農業は・・・」

そんな事はありません、

ノルマ達成という目標と連帯感は、農業でも同じ事

漠然と農業をしていては、即経営破たんの時代

地域の行事は多いけど、その分地域に貢献、対応できる

計画性が無ければ、後継者は育たず、投資も不能

今の時代、農業者に求められるのは

経営センスと理論武装です

今年の全作付品種を紹介しています

ミニのその他色と大輪のピンク

110 ツイスター

10年以上前のスクルールス社の品種

当時、世界的に不人気で、

日本の種苗会社が育苗権を入手

千葉の一部の個選の品種でした

110

111 ブルーベルベット

今年の新品種 プリースマン社の品種

最近すこしづつ増えてきた明るく濃いピンク

ダーク系ではない、色あわせが可能になりました

111

112 マッドネス

フルダブルの特殊色 プリースマン社の品種

フルダブル系にしては、弁反りしにくい品種

紫色、花弁の多さ、堅い花弁、凄い存在感です

ちなみに、ニューマッドネスという花形の少し違う品種もある

112

ここから、大輪シリーズとなります

113 ラフィーニ

フローリスト社のピンクの大輪

20年以上前に、一世を風靡した

ラブリネルという品種にうり二つ

歴史は繰り返す

113

114 ファッシネーション

大輪のビンク スクルールス社の品種

大輪は、芯が茶か黒が多い

一輪で大きな存在感があるが

それを際立たせています

これだったら・・・ダリアにも・・・

114

Img_2218 Img_2203 Img_2196 Img_2185 Img_2188 Img_2215 Img_2219

Img_1989

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ21

今日も快晴の浜松

猛暑日には届かないが、高温高湿度です

でも、昨日の夕方は・・・

鈴虫とコオロギの大合唱、ツクツクボウシの元気な声

昨夜のハウスの最低気温は、22度台に突入

秋は確実に近づいています

昨日、夕方に、農水省の佐分利花き対策室長からTEL

「・・・浜松市の〇〇〇グループが、農水大臣賞を受賞・・・」

浜松市の組織が、花に関係する賞を受賞する事は、産地力の証

市民の目が、花きに少しでも向いてくれればありがたい

浜松には、日本チャンピオンの中山さんがいて

ガーベラの生産量が日本一、花き生産額は、全国有数

同時に、大工業地帯でモノ作りが盛んな地域

まずは、浜松、静岡から、そんな企業群と

新しい花の需要拡大を検討したいと思っています

今回の受賞もそんな糸口に・・・

今年の全作付品種を紹介しています

ミニのホワイトとその他色

104 グレーシャー

セミダブルの芯白 プリースマン社の品種

ステムが堅く、日保ちも良いのだが

多少しなやかさにかけ 弁折れの危険あり

104

106 ショコ

茶系品種の定番 ホルステン育種

茶系品種は、時期により弁焼けがあるが

この品種は、そんな事が発生しない

ただ・・・夏場・・・まったく不人気になる・・・

部会では、必須品種の一つに入れています

106

107 エッペ

今年の新品種 プリースマン社の品種

このコントラストを好む生産者がひとり

いつもこの配色品種を見ては、ため息を・・・

107

108 ロビンフッド

茶系の豪華な品種 スクルールス社の品種

まさにゴールドの気配の名花

でも、複色はアレンジで受けが悪い

正当な評価が必要な品種

108

109 インカ

今年の新品種 ホルステン育種

なんとも言えない色気があります

まさに、マチュピチュの気配

109

Img_1983 Img_1999 Img_2021 Img_2083 Img_2111 Img_2114 Img_2122 Img_2141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ20

今日は快晴の浜松

朝、夕は、少しだけ過ごしやすくなりました

昨夜のハウス内温度は、最低が23度台

20度くらいまで下がると、ガーベラ君にとって

最高品質なんですが・・・

今日は、今から地元の観光協会と会議

地元のホテル、17軒でシャガール展示をする

最終の打ち合わせ

私達はプレゼント企画はNGですが

ディスプレイ企画は、大賛成

グリーンツーリズムは、施設栽培農家にとって

あまり賛同できるシステムではないけど

全国から来てくれるホテル利用者に

浜松の花=ガーベラという概念を

少しづつ、埋め込んで行きたいモノです

今年の全作付品種を紹介しています

ミニのホワイト編

099 アルビノ

シングル芯白 プリースマン社の品種

シングル咲きで、シンセリティーがあるが

シンセリは夏場、軸折れのクレームが多発

代用で入れて見たが、強い花弁と短めのステム・・・

099

100 エクストラ

やり白の芯白 グリーンテック社の品種

よく言われるけど、同じようなモノが多い典型

よほどの豊産性でないと、名花たちには・・・

100

101 シャンティー

これまたシングルの芯白 ミヨシオリジナル

ステムが伸びず、軸折れも多発

日本の風土には合わなかったようです

101

102 フリーダムリネ

フルダブルに近い豪華な花型 ランスベルゲン社

結構イケテル品種 何より花弁の枚数が多く

アクセントのある白として存在感あり

102

103 ブリーザー

白の芯黒 プリースマン社の品種

この強いアクセントを好むアレンジャーも多い

今では結婚式にも良く登場します

103

100418376 Img_1972 Img_1981 Img_2096 Img_2106 Img_2107 Img_2112 Img_2132 Img_2161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ19

今日は雨降りの浜松

昨日の台風は、静岡県東部以東に

大きな被害が出ています

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます

かつて無い経路となった台風9号

今後発生すると予測される大型台風は

太平洋高気圧の勢力低下によって

私達の地域への接近が予測されている

昨年秋に、大きな被害を出した台風18号の爪あとは

私達の地域でも大きな被害をもたらし

愛知県の、菊の生産に大きく影響した

ガーベラシーズンの幕開けは

台風注意報発令です

教訓1

台風が接近する情報が出たら

飲み会は中止すること!!

実は、昨年の台風18号の最接近の夜

オランダ人と交流会をやっていました

奥さんは・・・カンカン!!でした!!

今年も、オランダ人との

飲み会予約が入り始めたぞ!!

今年の全作付品種を紹介しています

ミニのレッドとホワイト編

094 ロータリー

少し朱色の赤 フローリスト社の品種

私達くらいの世代には、このくらいの赤が

素直に受け入れられる 花弁の強い品種

094

095 ギャンブラー

これも朱色系の品種 テラニグラ社の品種

すっきりした花色とピンと伸びた花弁

中々のコントラストを持つ品種です

095

096 プチトリアノン

今年の部会オリジナルの新品種

一時記人気を博した、ジャズという品種似

フルダブルに近い花形は人気の要素です

096

097 プチフロマージュ

部会のオリジナル品種

オリジナルの中でも、生産と評価のバランスが

一番良い品種 堅いステム、豪華な花形

中々このような良い品種は産れない

097

098 シンセリティー

シングルの咲き方 プリースマン社の品種

一時、苗生産を中止しましたが

日本からの要請で復活、今はジャパンアグリが

独占販売しています

098

Img_2001 Img_2002 Img_2000 Img_2075 Img_2076 Img_2085 Img_2090 Img_2099 Img_2140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ18

今日は久しぶりの雨の浜松

2週間ぶりの恵の雨となりました

でも、台風の進路は心配

全国に被害の無い事を祈っています

昨日は、静岡市で2本の会議に参加

日本花普及センターの西岸部長の講演と

POP研究所の中山社長の講習

その後は、場所を経済連の本所に移して

静岡県花き生産者会議の打ち合わせ

JA大井川の坂本会長とJAハイナンの秀明さん

経済連の井谷リーダー、中野担当

PCガーベラの杉浦君の6名

新しい県の組織の骨格を話し合いました

地域と品目を超えた、生産者の横断組織

可能性が広がります、楽しくなりそうです!

今年の全作付品種を紹介しています

ミニのレッド編

089 レッドロック

より濃い赤 プリースマン社の品種

発表された当時は、ブラック登場と騒がれたけど

同系が発表され少し立場が・・・

089

090 アッペラティーボ

濃い赤 テラニグラ社の品種

これももっとダークな赤かと思ったけど

インパクトがあるのは、名前だけでした

090

091 ロデロ

明るい濃い赤 ランスベルゲン社の品種

赤と紫の複合色 ビロードのような輝き

従来の赤の使用シーンとは違うところを開拓

091

092 セレブ

ダークな濃い赤 グリーンテック社の品種

凄いネーミング 

私達の思うセレブのイメージ?

どちらかと言うと・・・悪いオンナ!?

092

093 スリラー

オランダで最も作られている赤 スクルールス社

ほんとの欧米ネームは・・・SURI・・・スリ?

日本では少し変えて発表

実は、チェレキという品種もPINTA・・・ピンタという名前?

093

Img_2016 Img_2055 Img_2058 Img_2082 Img_2087Img_2092 Img_2134 Img_2136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ17

今日は予報では快晴でしたが、曇りの浜松

台風の進路が心配です・・・でも

ここ数週間、一滴の雨も降っていないので・・・

昨日は、午後から2本の会議

・地元の観光協会とホテルでのガーベラ展示について

・JAと、全ての品目の生産者を対象にしたイベント

どちらも、初めて行なうプロモなので

イベントの意味、効果、企画、立案・・・

全てが白紙からスタートなので大変ですが

これこそがイベントの醍醐味

楽しいイベントに出来そうです

今日は、今から静岡市で二つの会議

・花咲く静岡ネットワーク会議 産地表示販売について

・静岡花き生産者会議 打ち合わせ

ハードウィークだけど

またまた多くの出会いがありそうです

来週は、東京出張も予定しています

気合の9月がスタートしました!!

今年の全作付品種を紹介しています

ミニのオレンジとレッド

084 チョリス

変わった色合いのフルダブル ランスベルゲン社

少し細めのステムに、この色合い

秋色の花色は、この時期のブライダルにピッタリ!

084

085 タイフーン

フルダブルの変わりモノ スクルールス社の品種

10年前の発表当時はかなりセンセーションだったが

今は、もっと凄いフルダブルが登場し

存在意義が薄れてきました

085

086 ピーチリネ

この変化球花色 ランスベルゲン社の品種

どんな色にも似合ってしまう

個性を主張せず、アレンジを引き締めます

086

087 チェレキ

日本で一番栽培されている品種 フローリスト社

この品種が発表された5年前は

この色は、濃い赤の部類でしたが

いつの間にか、コノ色が赤のスタンダードになりました

087

088 ミッドナイト

濃い赤の代表格 ホルステンさんの品種

日本では人気の花色でしたが

欧米では受けず、一時販売が中断されたけど

私達の要請で復活した品種です

088

Img_2137 Img_2135 Img_2139 Img_2144 Img_2123 Img_2127 Img_2068

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ16

今日も猛暑になりそうな浜松

夜温が下がらないので、ガーベラ君たちも

なかなか出荷量が増えません

私も・・・夏バテ気味です

土曜、日曜と甲府の長男のところに行ってきました

途中、富士山のふもと、朝霧高原の16時の温度は25度

日曜日の清里高原でも、27度

避暑で賑わう甲州路でしたが

猛烈な暑さはどこも変わらず

清里の有名なソフトクリーム屋さんは長蛇の列

私は、アイスよりもビール!

久しぶりに、長男と二人で飲みました

勉強、バイト、恋愛、バイク・・・

少しづつ、私の知らない長男になってきました

頼もしいような・・・寂しいような・・・

今年の全作付品種を紹介しています

ミニのオレンジ編

078 ギャラクシー

アプリコットのフローリスト社の品種

結構良いセンスだと思うけど

中々受け無いのはなぜだろう?

やはりこの手の色は、ロット化しないと評価されません

078

079 トピア

今年の新品種 フローリスト社の品種

その名の通り、私達を狙い撃ちしたアプリコット色

ブライダルで大活躍する、ミノウの対抗品種

でも、対抗品種の運命はいつも・・・

079

081 ロッペン

今年の新品種 ランスベルゲン社の品種

部会員それぞれ好きな色があり

だいたい誰の品種は分かりやすい

この品種も・・・○中カラーです!?

081

082 プチギャレット

部会のオリジナル品種

故藤野一好さんがセレクトし

息子の行宏君が受け継いだ品種

親子のセンスはやっぱり似ています

082

083 ケンタッキー

スタンダードなオレンジ色 フローリスト社の品種

クッキリ、ハッキリのオレンジは、オランダカラー

でも、品種名はアメリカ大陸

バーボンが似合う?

083 Img_2074 Img_2077 Img_2078 Img_2086 Img_2100 Img_2108 Img_2113 Img_2124 Img_2133 Img_2151 Img_2147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ15

今日も快晴の浜松

なんだか、お盆前より暑くなったような

早く、スズムシの声が聞きたいよ!

昨日は、大阪ツアー後のたまった仕事と薬剤散布

今日は、花採り&薬剤散布のあとに

甲府の長男の所へ、突撃ツアー

一泊2日で、山梨観光の予定

果物、八ヶ岳、清里、ワイナリー・・・

少しは、涼しいかな?

奥さん孝行とはいえ、月曜からの

過密スケジュールが怖い私です

今年の、全作付品種を紹介しています

ミニのオレンジ編

073 セラータ

ジャパンアグリのオリジナル

ハッキリしたオレンジ色だけど

少し花弁の枚数が少なく、高級感は・・・

073

074 テム

アプリコットのオレンジ フローリスト社の品種

カワイイ色だけど

オレンジとしても・・・黄色としても・・・

ステムは堅く、日持ちの良い品種

074

075 アクセンティー

今年の新品種 テラニグラ社の品種

ミニにしては大きめの花形 

いよいよ名花、ランバダを超えたか?

075

076 マウロ

今年の新品種 スクルールス社の品種

この配色は受ける事確実

小売のシーンで大活躍の予定だけど

前評判の高い品種は、作って見ると、思わぬ・・・

076

077 コメディー

少し複色気味 フローリスト社の品種

実は、私はこの色センスは理解不能

どこが良いのやら・・・でも

この多様性こそが、部会のバラエティの源泉

077

Img_2039 Img_2066 Img_2029 Img_2061 Img_2030 Img_2049 Img_2027 Img_2051 Img_2067 Img_2070 Img_2073 Img_2081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ14

今日も、猛暑日の浜松

昨日の大阪は、気温は低めで高湿度

今日の浜松は、気温は高めで少し心地よい風

寝不足とハイテンションの私には厳しい天気です

水、木と関西への営業ツアーでした

レンタカーで行くので、飲めないし

食事にお金をかけません

今回は、スタートから

昼 コンビニのパン

夜 市場の上で、ウドン

夜中 梅田の居酒屋

朝 無し

昼 ハンバーグ定食

夜 松屋の牛丼

全て合わせても・・・

その分、夜の交流会では、酒池肉林?

でも今回の交流会の花は、なにわ花いちばのトモミのみ

明るく、朗らかで、頑張り屋だけど・・・

次回は、マユミちゃん(ある花屋の子)たちも誘おう

今回のツアーで足がかりを作りました

次回の関西ツアーが楽しみなエロ親父です

今年の全ての作付品種を紹介しています

ミニのオレンジ品種

068 プチチェレブリタ

PCオリジナル品種 人気急上昇中

ミノウに代わるオリジナルの有望株

日保ち、ステムの堅さ、スッキリした花形、優秀な品種

068

069 プチキャデリーヌ

PCオリジナル品種 フルダブルの豪華な花形

スクルールス社の、タイフーンと似ているが

ステムが長く、秀品率も高い優秀な品種

069

070 マジックサーモン

ミノウ系 フローリスト社の品種

秀品率で問題の多かったミノウに代わり

主力品種として育成したが

バックミューテーションが多発し、主力の座を追われました

070

071 ブレイズ

すっきりオレンジの有望株 グリーンテック社

中々有望な真オレンジ色が無い中

久しぶり登場した優秀な品種、スッキリ、ハッキリ!

071

072 ユマ

アプリコットの名花 プリースマン社の品種

日本人受けする素晴らしい品種だけど

株が弱く、栽培達人でないと作りこなせない

人を選ぶ品種です

072

Img_2011 Img_2017 Img_2025 Img_2032 Img_2044 Img_2059 Img_2045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラカタログ13

今日も、快晴の浜松

依然として猛暑が続いていますが

ツクツクボウシの声が大きくなってきたような・・・

今日は今から、なにわ花いちばへ出発

大阪鶴見花き市場の買参人さん対象の

小さな勉強会で、ガーベラの説明をします

講師は、藤野正己栽培委員

花屋さんを対象にした講演は

数年前のフローレ21の主催した

ショーザフローレ以来となります

どんなヤバイ質問が飛び出して

どんな驚きの提案があるか

とっても楽しみです

それでは、安全運転で、一泊2日のツアーにGO!!

今年の全作付品種を紹介しています

ミニの、イエローとオレンジ

063 ガストーン

今年の新品種 フローリスト社の品種

一時一世を風靡した、セガのそっくりさん

名前が気に入っています

063

064 ヒビット

オレンジ系で最大の定植本数

プリースマン社のヒット作品

アプリコット系の色は、ブライダルでも大人気です

しかし、私の感性では・・・

064

065 プチキャバリエ

PCオリジナル品種 アプリコットのお勧め品種

大好きな花色、しっかり伸びた花弁

ただ弱点が一つだけ・・・ミューテーションが出易いこと

065

066 アマティー

オレンジの人気品種 プリースマン社の品種

発売された頃は、ひまわり咲き(横向き)のクレームが

あったけど、親株を変更してから完璧に変身しました

066

067 ミノウ

今もブライダルで大人気 スクルールス社の品種

現存するガーベラの中でも、イチニを争う古い品種

何にでも合ってしまう、アースカラーの代表です

067

Img_1943 Img_1953Img_1955 Img_1987

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »