« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

山本兼一「千両花嫁」

今日はポカポカ陽気の浜松

久しぶりに薬剤散布、寒い日だと15時回ると薬害の可能性大

でも暖かくなると夕方まで薬散出来るので

しっかり一日仕事しました(久しぶりかな)

いよいよ期末、部会の資料も、市や県、国への報告書は

全て終了しました

領収書の整理が大変だったけど

松井副部会長のおかげて無事終了

後は、イチャモンつかなきゃ良いけど・・・

4月のイベントが続々決定しています

まだ詳細を詰めているけど

中々のラインナップとなっています

目玉は・・・トヨタ86の展示会とのコラボ

日程が正式に決まったら報告します

セキスイハイム東海も決定、異業種とのコラボ絶好調

しかも、全て「有料」で行っています

過去のプロモの効果が出て、やっと収穫期に入った実感

心機一転!新しい年度のスタートです

マックのブックプレビュー

山本兼一「千両花嫁」

いよいよ本代がかさみ始めたので

ブックオフ生活が本格化しました

時代小説第一人者のデビュー作

舞台は、幕末の京都

骨董屋を始めた才覚溢れる夫婦が

争乱と混乱の京都でしっかり商売で切り拓く未来

何だかほっとする小説です

Img_0348 Img_9964 Dsc07786 Dsc07791 Dsc07790 Dsc07792 Dsc07794 Dsc07798 Dsc07799 Dsc07803 Sdscf5244 Dscf5240 Dsc07795 Dsc07802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和な鈴木家!?

今日は肌寒い浜松

快晴だけど冷たい春一番が吹いて

外はフリース、ハウスの中はTシャツ・・・

体の調子がおかしくなります

先週は東京出張が2回、奥さんの姪っ子の結婚式もあり

鈴木家は大忙しでした

本来なら、奥さんの機嫌は・・・なのに・・・どういうわけか・・・

大宮の長女が帰ってきたのです

金曜日にJELFAのセミナーの交流会の後

私は長女と東京駅で待ち合わせ

21時に合流(その時、兼島さん、菅家さん、宮西さんとバッタリ)

八重洲のイタリアンで晩飯食って、一緒に帰宅

楽しい新幹線タイムでした

長女と奥さんは、土曜日に姪っ子の結婚式へ

奥さんはその後高校の同級生との飲み会あったがキャンセル

そのまま二人でゆっくり過ごしたようです

東京の次女も呼ばれていたが

後輩の大学の卒業式祝いとやらで欠席

まあ良しとしよう

陽気な長女が来ると、鈴木家は華やぎムード

奥さんもお袋さんも上機嫌

やっぱり子はカスガイです

今日の写真は、なにわ花いちばのトモミのお姉さんの

ガーベラ結婚式の模様です

さて、トモミの双子の妹と区別できるかな?

201201290757 201201290681 201201290694 201201290715 201201290802 201201290789 201201290638 201201290640 201201290721 Img_1830 Img_1834 Img_1857 Img_1936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今野敏「隠蔽捜査3疑心」

今日は午後から一気に暑くなった浜松

今までの寒波が吹き飛んだようです

小学校や幼稚園は卒園式が終わり今日は終業式、明日から春休み

行楽地である私達の地域は、フラワーパークや遊園地への道路が

大渋滞になる季節

裏道通っても、最近はカーナビのおかげか、沢山の車がある

気持ちよい季節の到来は、少し迷惑な季節でもあります

来週、姪っ子の結婚式

私は出ないけど、奥さんと子供たちは出席する

丁度私は、金曜日に東京で用事があるので

大宮の長女と一緒に帰る予定

ほんとは何か旨いモノでもご馳走したいけど

講演の後、交流会もあるので参加しないとヤバイ

久しぶりに、娘と二人だけで1時間30分の時間

いろいろ聞きたい事はあるが、聞かない方が幸せな事も多い

東京の次女は、出席予定だったが

昨年の大学卒業式が中止になった救済策として

今年の卒業生と一緒に何かするようで帰郷しなくなった

長男は大学3年生だけど、進学するらしく

現在色ボケ中・・・少しは就活を体験して欲しいが・・・

奥さんは、何か調子が悪いらしく

今日、大きな病院に検査に行ったが、まったく大丈夫との事

少しだけ安堵しています

さて・・・

今日が提出期日の講演資料は、85%完成しています

もう少し手を入れて完成です

もう一頑張りです

マックのブックプレビュー

今野敏「隠蔽捜査3疑心」

待望の文庫化です、単行本では4まで出ています

本屋に行った時、ところどころ読んでます

さて、今回の果断だけど

今までと少し様子が違う・・・恋愛小説・・・

異端のキャリアが、ほつれた糸を一気に解きほぐすのが

隠蔽捜査シリーズだったはず・・・だから・・・

私は読み返すとき、後半の事件解決のスタートからしか見ない

4では、こんな事にならないと期待しています

Img_0035 Img_9960 Img_9962 Img_9963 Img_9967 Img_9969 Img_9970 Img_9971 Img_9972 Img_9973 Img_9980 Img_9981 Img_9994 Img_9998 Img_0002 Img_0010 Img_9995

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は真夏日の浜松

今日は朝から快晴、8時過ぎから強い日差しを浴びて

気温はグングン上昇、でも風は冷たいので

上着を脱いだり着たり、花粉症も劇症、風邪引きそうです

とわ言っても、昨夜の最低気温は2度、ヒートポンプは全開

重油ボイラーも大忙し、この時期にしては珍しい春です

この時期の紫外線は強烈

大気中に水蒸気が少ないので、太陽の光そのまま

太陽フレアーの異常現象もあるという

皆さん、お肌に気をつけましょう

最近、本屋さんに行っていないので

昔の本を読み返しています

そして、まったく同じところで感動し、涙する

ストーリーを熟知しているのに、ドキドキ感は止まらない

やはり名作は永遠です

今度、ブックオフで中古本を大量に買い込むつもりです

マックのブックプレビュ

佐々木穣「廃墟に乞う」

直木賞受賞作品、作者得意の北海道を舞台にした刑事モノ

北海道の季節感、地域の特異性を背景に

複雑な人間模様をひも解いて、真実を見つける度に

傷ついていく主人公の心・・・珠玉の短編集です

Img_9794 Img_9874 Img_9892 Img_9913 Img_9916 Img_9922 Img_9925 Img_9926 Img_9931 Img_9934 Img_9936 Img_9951 Img_9957 Img_6590 Img_6592 Img_6594 Img_6588

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から晴れの予報だったが・・・

今日も朝から雨降りの浜松

午後から晴れの予報だったが

おひさまは一瞬のみ、午後からはどんより曇りとなっています

家のパートさんの子供が、福井先生の大学に合格

ハイテンションで花採りを頑張ってくれている

ほんと嬉しい限り・・・なのだが・・・

これから宿さがしや買い物なので

お休みする場面も多そうだ

奥さんからは、あんまり用事入れるな、とクギ刺されているが

3月は東京へ2回、4月も1回の出張が決まっている

まだ言っていない・・・嵐の予感・・・

奥さんは先日、姉妹旅行に行ってきたので今のところ機嫌が良い

今が告白するチャンス到来

家庭でも!気の弱い私です

今日も蔵出し写真

フラワーバレンタインウォークin静岡の模様です

Img_9845 Img_9852 Img_9853 Img_9854 Img_9856 Img_9857 Img_9858 Img_9862 Img_9865 Img_9869 Img_9872 Img_9876 Img_9877 Img_9882 Img_9884 Img_9888 Img_9891 Img_9897 Img_9898 Img_9904 Img_9912 Img_9928 Img_9930 Img_9932 Img_9954

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか気だるい浜松です

今日は一日中、曇りの浜松

無風なので何となく生暖かい一日でした

昨日から、姉妹旅行に行った奥さんが、沢山お土産買って帰って来た

私は、昨日の夜は、気が抜けて、ウイスキーのロック2杯でダウン

勿体ない夜を過しました?

奥さんのいない時は、コンビニ弁当が定番だけど

今回は、日曜日に経営士仲間の松本さんから大量にセロリを貰っており

松前漬けが作ってあったので、2日間大量に食べ続けました

やはり、旨い!!セロリ大好きです!!

これがあれば、ゴハン何杯でもいけます

奥さんのお土産には、焼きサバもあるようなので

夢のような食事が続きそう

メタボ一直線の私です

今日も必殺の蔵出し写真

遅くてすみません

マックのブックプレビュー

吉村昭「戦艦武蔵」

戦艦大和とまったく同じ兄弟戦艦

大和は結局、戦争末期まで出撃せず

最後の最後でその威力を発揮しないまま、沖縄の海に沈んだ

武蔵は、一応海戦を行い、華々しい戦績を上げたが

飛行機時代に乗り遅れた、日本海軍の具の骨頂として

フィリピンのレイテ沖で総攻撃の対象となり不沈艦は沈んだ

ゼロ戦という秘密兵器を持ち、大和、武蔵と言う不沈艦を生んだ日本

しかし、戦略や戦術においての不遇、また資金、資源に枯渇し

日本は破滅へと突き進んだ、これも日本の歴史です

Img_9418 Img_9833 Img_9813 Img_9814 Img_9815 Img_9816 Img_9817 Img_9823 Img_9825 Img_9828 Img_9830 Img_9839 Img_9842

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖かい春の浜松

今日は朝方強く降っていた雨が上がると

気温はグングン上昇して、20℃まで

ウグイスの初鳴きを聞いて、河津桜が咲き始め

浜松は一気に春爛満となっています

気温が上がれば、ガーベラ君の出荷量も増えるのだが

このような激変はあまりよろしくない

植物も人間と同じで、少しづつの変化は良いが

急変時には何かしらのアクシデントが発生してしまう

昨日は、東京に行っていたので

今日は一日、ガーベラ畑につきっきり

たまには・・・こんな日も・・・良いよね!

今日も必殺蔵出し写真

ほんとに少し古くてすみません

このブログだけが、写真をいっぱい載せられるが

フェイスブックに夢中でなかなか更新出来ません

良かったら、そちらも覗いて下さい

http://www.facebook.com/#!/

Img_9081 Img_9082 Img_9221 Img_9275 Img_9287 Img_9290 Img_9774 2012020922405281d Img_9835 Img_9798 Img_9801 Img_9802 Img_9803 Img_9805 Img_9807_2 Img_9808 Img_9809 Img_9812

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の浜松

最近、春の気配で一気に気温上昇していたが

今日は冷たい雨の浜松

こんな雨降りは、いろいろ仕事がある

今日は確定申告に行ってきました

農家になって18年・・・過去最低の決算となりました

だいぷ・・・ヤバイです

予定納税や源泉税が戻るのは嬉しいが

こんな決算を続けていては営農継続出来ません

まあ昨年は、特殊な年だったけど・・・

今年は新規一転、ガーベラ君たちと仲良くします

今週末は、「花緑タウンフェアin浜松」

浜松市の中心街が花で彩られます

私たちのカーベラも市内各所に展示されています

フリージア、スイートピー、ラナン・・・

そぞろ歩きに食べ歩き、浜松を一日中楽しんで下さい!

本日の写真も、蔵出し写真

少し昔の写真ばかりですみません

Img_9689 Img_9692 Img_9733 Img_9730 Img_9736 Img_9738 Img_9741 Img_9744 Img_9748 Img_9751 Img_9754 Img_9766 Img_9772 Img_9769 Img_9784 Img_9793 Img_9779

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に春の浜松

昨日から、急に気温上昇の浜松

東京や埼玉は雪降ったらしいが、こちらは15度を越えて

完全に春モード、おかげで花粉症は劇症症候群

ガーベラ君達も、気持ち良さげに沢山咲き始めました

リッミト時間までの花採りが大変・・・少し早起きになりました

資料作りは峠を越えました

浜松100夢プロジェクトは、ワード8枚、エクセル多数

浜松市農政課への補助金申請は、ワード4枚

大変だと思っていたが、雛型入力が殆どなので

結構ラクちんでした

まだ期末までの提出書類は、日本花普及センターと日本ガーベラと

フラワーバレンタイン静岡・・・ですが

ほぼ構想は出来ているので、これも何とかクリア出来そう

明日は、確定申告に行ってきます

ついでに、明日から開催される

「花緑タウンフェアin浜松」を視察します

http://hana-midori.org/index.php?%E8%8A%B1%E3%83%BB%E7%B7%91%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2in%E6%B5%9C%E6%9D%BE2012

イタズラいっぱいしようと思ったが・・・奥さん同伴になりそう・・・

なかなか良いチャンスは訪れません!?

今回も蔵出し写真の数々・・・時期はずればかりですみません

Img_9614 Img_9620 Img_9624 Img_9625 Img_9599 Img_9643 Img_9661 Img_9674 Img_9677 Img_9584 Img_9579 Img_9585 Img_9682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »